« テストドライブ アンリミテッド2 ~ハワイカップ・エリア1 クリア | トップページ | なでしこJAPANが世界制覇 »

2011年7月17日 (日)

テストドライブ アンリミテッド2 ~ハワイカップ・エリア2 クリア

 「テストドライブ アンリミテッド2」(以下、「TDU2」)、引き続きやってます。
 ハワイカップ・エリア1のクリア後は、A3のチャンピオンシップへ。クルマはフェラーリのCalifornia(ノーマル)を使いました。CaliforniaはFR車なんですけど、A4で使ったジャガーXKR(チューン+3)に比べるとかなり安定した挙動だったのでラクでしたね。ま、それでも安定重視のブレーキング走法でいきましたが。
 続くA2のチャンピオンシップでは、アウディのR8 Coupe 5.2 FSI quattro(チューン+3)を使いました。これも安定を重視し、AWD(全輪駆動)車を選択しました。数少ない国産車である日産のGT-Rを使いたいところではあるのですが……性能がR8の方が上なのでw。A2ともなるとトップスピードが相当なものになり、ブレーキングをミスってコースオーバーするととんでもロスになってしまうので、そこを気をつけながら走りました。難易度からすれば限界ブレーキングは必要ないので、早めにブレーキ踏んで速度足りなきゃアクセル足してみたいないい加減な走りでも勝てます。AWD車ならコーナリングでふらついてもアクセルオンで安定しますし、何となればアクセルターン(=向きを変えつつある状態のときに、多めにアクセルを踏むことでテールスライドをわざと誘発し、さらに鋭角に切り込むこと)に持ち込むことも容易にできますから、A3クラスよりさらにラクでしたわ。あと、ブレーキングポイントですが、ポイント辺りに道路標識が立ってたりすることも多いので目安にするといいかもしれません(あくまで目安です。決めうちしてると、なぜかオーバーランしたりすることがあるので注意)。
 厄介だったのは、A1のチャンピオンシップ。A2後にクルマ取られたことの腹いせなのか、スチュアートのおっさんが目覚めちゃうんですよね。しかも、乗ってるのがブガッティのVeyron。今作の最強マシン(強すぎるから次のパッチで性能を落とされるとかいわれてますw)なので、えげつなく速い。タイムアタックが厳しかった今までのチャンピオンシップと違って、A1ではレースが難しくなります。ということで、こちらもブガッティのVeyron 16.4 Grand Sportを購入の上、チューン+3して対抗しました。が、これでも何とか追いつけるかどーかってくらいに、スチュアートさん速いんですわ。そのためA1では、タイムアタックやスピードなどでポイント差をつけていき、勝てそうなレースは勝ちにいくけど、スチュアートさんに勝てそうにないレースは最初から2位狙いでいきました。ま、スチュアートのおっさんが速いといっても、やっぱりコーナーは遅いんですよね(必要以上に減速して曲がってます)。コーナーで詰めていって抜いてしまって、差をつけてしまえば、案外簡単に引き離せたりするので何とかなるといえばなります。Veyron(チューン+3)は7速アクセル全開で400km/hを超えるモンスターマシンなので、むしろスピードの出し過ぎに注意した方がいいくらいです。とにかくブレーキブレーキの“恐る恐る走法”でも充分なんですよ。好都合なことにVeyronはAWD車なので、「コーナリングでふらついた時はアクセルオンで安定」ということを頭に置きながらやっていけば、勝てるんじゃないかな。
 で、A1 highまでクリアしたところで、最後のカップ戦であるハワイカップ・エリア2が解禁となりました。どのクラスで戦わされるのか不安だったんですが……C3がきたのにはちょっと驚かされましたよ。けど、たいして難しくもなく、チャンピオンシップで使ったフェラーリの308 GTS Quattrovalvole(ノーマル)を引っ張り出してきただけでC3の分はあっけなくクリアできました。A3のはCalifornia(ノーマル)では心許なかったので、RUF RK Spyder(チューン+3)を新たに用意してクリア。A2はR8 Coupe 5.2 FSI quattro(チューン+3)、A1はVeyron 16.4 Grand Sport(チューン+3)でいけました。最後の締めは、前作同様オアフ島1周のタイムアタック「オアフツアー」でしたが……A1指定ということで、これもVeyron 16.4 Grand Sport(チューン+3)で臨みました。58分弱という設定だったのでそれなりに覚悟してスタートしたんですけど、最初のチェックポイントでマイナスが1秒未満と表示されたときはちょっとビビリました。「うお、かなり厳しいのかな?」と思ったんですが、次のチェックポイントでいきなり46秒ほどマイナスと表示されて拍子抜けw。あとは、とにかくコースアウトのリスクを避けるべくGPSを見ながらブレーキブレーキで進めていって、結局51分台でゴールしましたよ。とにかくVeyron(チューン+3)は異常に速いクルマで、ゆっくり走っているように見えても200km/hくらい平気で出てますから、止まることなく前へ前へと進めていけば時間的には大丈夫だと思います。むしろここでもスピード出し過ぎに注意すべきで、私は320km/hを目安にして、それ以上は出さないようにしていました(終盤の高速道路で1度だけ400km/h出しましたが、出さなくても問題ないと思います)。また、ジャンプしそうになったらブレーキ踏んで、なるだけ飛ばないようにしました。コースアウトとかスピンとかしてしまうとタイムロスがデカくなる可能性がありますから。長丁場だし、1周レースは焦らないことが肝心だと思いますよ。

 ハワイカップ・エリア2の勝利により、実績「戴冠」が解除されました。これにて、TDU2のレースはオールクリアです。
 長かったなぁ……
 ライセンス&レース全体を通してみると、前作よりはかなり難易度が下がったように思いました。前作には極悪な難易度のチャレンジがいくつもありましたが<こちら>、今作はどーしよーもないってのは少なかったと思います。難しいのはいくつかあるんですけど難易度極悪ってのは、「A3-A2ライセンス」の最後とハワイカップ・エリア1の「危険な下り坂」ぐらいじゃないかな。TDUは自由度が売りのゲームですから、このぐらいの難易度に抑えたのは良い判断じゃないですかね。

 これであとは本当にゆっくりのんびりプレイできそうですわ。
 イベントを始めてみましたけど、なかなか面白いです。TDU2、まだまだプレイしていきますよ~
イベントコンプリート編に続く>

|

« テストドライブ アンリミテッド2 ~ハワイカップ・エリア1 クリア | トップページ | なでしこJAPANが世界制覇 »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

こんばんは.
昨日アドバイスいただいたお陰で危険な坂道をクリアできました.
有難うございました.
残りはオアフ島一周のタイムトライアルのみになりました.

投稿: LUCA | 2011年9月28日 (水) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テストドライブ アンリミテッド2 ~ハワイカップ・エリア1 クリア | トップページ | なでしこJAPANが世界制覇 »