« 節電の夏、大人の責任 | トップページ | Ultimate Mobile PCかぁ »

2011年7月 4日 (月)

テストドライブ アンリミテッド2 ~ライセンスクリア

 「テストドライブ アンリミテッド2」(以下、「TDU2」)、やってます。
 いやー、「レースに出てシリーズ優勝すればとりあえず稼げる」ってことはわかったんですけど、やっぱりあまり良いシステムとは思えませんわ。調べていくと「バグ技」とかがあってお金をドカっと増やす方法もあるみたいですが、そうでもしないと今回のはゆったりした気分でプレイできませんからねぇ……「バランス悪いゲームになっちゃったなぁ」って気がしますよ。
 で、そのバランスの悪さをさらに助長しているのがライセンスシステム。規定のライセンスを取らないと、唯一と言ってもいい資金調達手段のレースに出られないわけで……「グランツーリスモ」シリーズみたいなもんを何でまた自由度が高いゲームに組み込んだのか、本当に理解に苦しむわけですが、ライセンス取らないとどーしよーもないわけで。しょーがないから、取りましたよ。土曜日にハワイ・オアフ島に行けるようになったんですけど、オアフ島に行った時点でライセンスは全部取れるみたいなんで、順番に取っていきました。日曜日は節電要請もかかっていませんし、「一気にやっちゃえ」って感じでw
 前もって書いておきますと、普通の360のパッドを使っており、ハンドルコントローラーは使っていません。私はドリフトがあまり好きじゃないので、ライセンスではハンドブレーキも一切使っていません。「ドリフトターンを使え」みたいな課題もあるんですけど、それもグリップ走法でクリアできます(できるタイム設定になっています)。また、マニュアルシフトが面倒なので私は基本「オートマ限定」な人なのですが、「オートマ限定」でもちゃんとライセンスはオールクリアできます。
 BとかCとかのライセンスは、何度か繰り返してポイントを押さえていけばそのうち取れるでしょう。今回の「TDU2」で速く走るコツは、アクセルコントロールにあると私は思います。ライセンスに限らずレースでも、序盤~中盤であれば結構ブレーキなしで曲がれるコーナーが多いです。「アクセルオフで減速して向きが変わったら、中スロットルで姿勢を制御し、最後は全開で脱出」ってパターンをどのくらいできるかでタイムを削っていけます。もちろんコーナーのきつさや進入速度次第で対応を変えないといけないんですけど、ブレーキ踏む場合は最初の「アクセルオフで減速」のところを「ブレーキング+アクセルオフ」に変えるだけです。問題はむしろ「中スロットル」の方ですね。どの程度スロットルを開くのかは、クルマやコーナーごとにさまざまですので、そこは各自で調整してみて下さい。
 難しいのは、Aのライセンス。特に「A3-A2ライセンス」と「A1ライセンス」は厄介でした。パワーが有り余ってる後輪駆動車を使うので、ホイールスピンはするし、すぐ明後日の方向向いちゃってコントロールしにくいんですよね。ただ、これらも、結局のところは「アクセルコントロール」の問題になります。微妙なアクセルコントロールができるようになれば、パワースライド(後輪が滑ること)を利用して鋭角ターンできるようにもなりますし(※パワースライドはドリフトではないです。スライドをコントロールするのはグリップ走法の範疇なので)。A6とかA5のクルマでアクセルコントロールに慣れておけば良いかなと思います。ただ、アクセルコントロールだけではどーにもならんのもありまして……「A3-A2ライセンス」最後のサーキット2周の試験は大変でした。これがたぶん最難関の試験です。攻略法としては、とにかくコースを覚えることですな。レコードラインもアクセル/ブレーキの指示もないので、自分でコース取りを決めないといけませんし。2つある複合コーナーが難しいんですけど、カギはクリッピングポイントをどこにするか考えることですね(※私は加速重視で奥の方に持っていきましたが、最速ラインは人によります)。あと、曲がっている最中はブレーキを踏まず、アクセルコントロールで曲がり具合を調整して下さい。クルマがライセンスモードでは定番のスピンマシン・ヴァイパーなんで、減速は絶対にコーナー手前で完了し「コーナーではアクセルを強めに踏んでいく」くらいの覚悟で攻めていくしかないです(FR車なんで、アクセルオンでないとコーナーで安定しませんし)。ありえないようなタイム設定に思えるんですけど、私がクリアしたときは3秒マイナスくらいまでいけました。実際のところF1みたいな超シビアなマシンコントロールは要求されておらず、いい加減なライン取りでもクリアは可能なので縁石を利用するライン取りとかも試しながら繰り返し頑張ってみて下さい。20回くらい連続でやったら何か掴めてタイムを縮められると思います(私も何回やったか分かりません。たぶん1時間くらいリトライし続けましたw)。「A1ライセンス」は、「A3-A2ライセンス」が取れた人なら大丈夫です。アクセルコントロールの要求レベルがさらに上がったものと考えれば、何とかなります。

 「A1ライセンス」を獲得したところで、実績「レーシングスクールマスター」が解除されました。これで、ライセンスに縛られることはなくなったので一安心ですわ。
 今日は、イビサカップを進めました。タイムアタック2つがややこしかったけど、コースを覚えてなんとかクリアしました。スピードは最初に180度ターンしてクリア。あとは最後の島1周タイムアタックを残すのみですわ。
 今後は、残っているレースをぼちぼち進めていこうと思っています。
ハワイカップ・エリア1 クリア編に続く>

|

« 節電の夏、大人の責任 | トップページ | Ultimate Mobile PCかぁ »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

僕はPS3なのでテストドライブは初めて買いましたがシステムがグランツーリスモ5に似てますね.GTAみたいな自由度がないのががっかりしました.

投稿: LUCA | 2011年9月27日 (火) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節電の夏、大人の責任 | トップページ | Ultimate Mobile PCかぁ »