« 開設から1年が経ちました | トップページ | 原発リスク »

2011年6月11日 (土)

大地震発生から三ヶ月

 東北地方太平洋沖地震発生から三ヶ月が経ちました。
 死者数15405人、行方不明者8095人ですか……まだまだ行方不明者数が減らないですね。懸命に捜索しているようですけど、三ヶ月も経ってしまうと発見するのも大変厳しいのでしょうな。
 福島第一原子力発電所の事故は未だに収束しておらず、1/2/3号機のメルトダウンが公式に認められ状況はむしろひどくなる一方。こんな状態では仕方ないのかもしれませんが、他の定期検査中の原子炉の再稼働はできないまま。夏場の電力不足は現実のものになりつつありますけど、政府は相も変わらず何もしません。エネルギー政策の議論はせず、勝手に太陽光パネル1000万戸設置を首相が世界に約束しちゃって1人で盛り上がってます。今年どうするかが問題なのに、はるか先の話をするだけの指導者って……さすがの鬼さんも笑えないんじゃないかな。
 その政府は、内閣不信任案が提出されたこともあって、さらに何もできなくなってますな。国会も、震災復興基本法案が衆議院をようやく通過しただけ。三ヶ月もかけて、ようやく「基本法」ですよ。一体何をやってるんでしょうね、国会議員って。で、菅首相が退陣をほのめかしたために、自民党が政権に入る「大連立」の声も上がり始めましたが……自民党は「大臣の椅子が手に入る」って上層部がはしゃいでいるだけ。一方の民主党は、圧倒的多数派を形成することで復興法案を通したいわけじゃなく、人権侵害救済法案などの普段通しにくい法案を通したいだけみたいですな。日本の政治って何なんでしょうね?少なくとも、普通の国民のためにするものではないようです。
 ま、政治がこんなことになってても、トヨタの社長があまりの電力不足に「日本でのものづくりが、ちょっと限界を超えたと思う」と危機感を表明しても、特に何も考えないのが日本の一般民衆というものみたいだし、とにかく自粛・節電で過剰に被災地に同情的で原発反対でないとバカ扱いされそうな雰囲気ですからね。日本の経済復興なんてどうでもいいのかな。

 三ヶ月ということで、東北地方太平洋沖地震/東日本大震災の経過記事は今回で最後にしようと思います。
 被災地の一日も早い復旧復興を、改めて祈っております。

|

« 開設から1年が経ちました | トップページ | 原発リスク »

時事・雑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開設から1年が経ちました | トップページ | 原発リスク »