« 首相を辞めさせる方法 | トップページ | iPad2購入 »

2011年6月25日 (土)

プロデュース3周目終了

 来月からの節電開始前にやっておこうと思いまして、久々に「アイドルマスター2」をやってみました。ド本命の如月千早をプロデュースする前に“肩慣らし”(というか、やり方忘れてるのを取り返すためw)として、3周目に挑んでみました。
 メンバーは、1周目&2周目で使わなかった(=残った)キャラを選択。リーダーをどうしようか迷ったんですが、比較的クセのなさそうに思えた高槻やよいにして、ユニット2人目に双海真美、3人目に我那覇響を選択したんですが……始めてじきに、やよいが“アホの子”に見えてきて、イヤになっちゃったんすよねぇ。
 というわけで、竜宮小町に負けた後、初のリーダーチェンジに挑んでみました。最初響を選んだんだけど、その週の行動で何かしら失敗してしまい、やり直したんで、結果真美がリーダーとなりました。で、その週の夜、説教したらうまくいって、なんと翌週にはギスギス解消に成功!1周目&2周目ではギスギス解消に何週間も費やしたので、「うおお、何か今回いい調子じゃね?」と思ったのですが……その後、何となくスコアが伸びず、50位以内に入るのがやっとみたいな感じになってしまい、2周目よりかなり低迷することになりました。なんか1周目のときのよーな「何やったらいいんだよ!?」状態になっちゃって、いろいろ調べましたよ。で、各キャラには「持ち歌」ってのがあると初めて知りました。アピールでミスしやすくなるのでBPMが高い曲は選んでいなかったんですけど、今回のやよい、真美、響の「持ち歌」はBPM高い曲ばっかなんですよね。「あー、これが原因かなぁ」と思い、4曲目に響の持ち歌「shiny smile」を選択。やはりミスしまくるため、何度かリセット併用で練習しまくってから勝負に出て、ようやく真っ当なスコアを出せました。それで、何とかノルマ期間内に14位ランクインさせることができ、一安心となったんですが……本当の原因は、「思い出アピール」の存在を完全に失念していたことだったんですわ。オーディションか何かで間違えてAボタン押しちゃったんですけど、「これ何だっけ?」ってなって、「あ」とw。思い出レベル3にまでなってたのに、1度も出さずに進めてたんですよね、ずっと。いやはや、“アホの子”はプロデューサーの方でしたわw
 その後は、5曲目で2位を獲得したけどジュピターに抜かれて3位でチャートは止まってしまいましたし、ファン数も50万人いかなかったです。今回は“肩慣らし”のつもりだったので、服屋へ積極的に行ったりしましたしねぇ。ド本命の次の周への準備ができたのは良かったかな。ま、IA大賞はもらいましたし、ブラックパール賞とオーシャンブルー賞もいただきましたし、こんなもんですかね(ブラックパールだけもの凄く苦労しました。竜宮小町とオーシャンブルーは思い出すら使わずに取れたし、ジュピターにも一発勝利だったんですが。何でだろう?)。ああ、そうそう、今回は全員に慕われてたようで、これは素直に嬉しかったっす。プロデューサーのランクが関係しているのかな?
 あと、真美リーダーはムチャしっぱなしの大暴走ストーリーで面白かったですね。幼くてアホだといえばそうなんですけど、ここまで突き抜けててくれたら文句なしですわw。最後まで手玉に取られて、お別れシーンでも湿ったところがまるでないのも実に良かったです。ただ、一番年下なのに、ボーカルでなぜか時々コブシがまわるのはちょっとなぁ(アピールで吹き出しちゃったり、気が抜けてしまいましたよw)……というわけで、後半はセンターを響が務めてました。響のボーカルは落ち着いてて良かったです(ちなみに、やよいはボーカルも好きになれなかったな)。

 さて、節電開始前に4周目、いってみますよ<4周目へ続く>。

|

« 首相を辞めさせる方法 | トップページ | iPad2購入 »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首相を辞めさせる方法 | トップページ | iPad2購入 »