« 人権侵害救済法案など絶対に許せない | トップページ | 再びコパ・アメリカ2011出場辞退 »

2011年5月14日 (土)

怒り狂った一週間だった

 今週は、なんかムチャクチャな一週間だった。とにかく怒り狂ってたように思える。
 わけのわからない停止要請を受けての浜岡原発完全停止、福島第一原発1号機のメルトダウン確認、これまたわけのわからない東京電力賠償スキーム発表に、とどめは人権侵害救済法案提出を目指すという政府の発表。どっかの警備会社から6億円もの大金が強奪されるという(しかも、この警備会社から大金なくなるのが今回で3度目とか)不可解な事件も起こるし、どうなってんですかねぇ、この国は。
 といっても、政府の要職に就いているわけでもない私個人が、国の危機だからといってできることなど微々たるもの。事実上の言論弾圧法が成立してしまうかもしれないといっても、国会に提出されたわけでもなければ内容すら明らかになっていないわけで……何かしたくともどうしようもないといえばどうしようもないですな、今のところ。浜岡以外の原発に対する政府の対応があまりにも酷いといっても、実際夏になってみないと電力の需給バランスが具体的にどうなるのかってのはわからない面もありますしねぇ(それを見越して対策するのが偉い人の役目ですけど、そんなことができる人たちならこんなことにはなってませんわな)。夏に電力不足になるのは確実、とまでは言い切れないといえば言い切れないんですよね。
 だからといって何もしないというわけにもいかないので、もし大規模停電がきてもある程度は困らないで済むような備えを少しずつ準備しています。あと、最低の悪法を本当に国会に提出するなんて暴挙に出られたときのため、今のうちに少し勉強でもしてみるかなと思ってます。
 「備えあらば憂いなし」……と言いたいけど、どこまで酷いことになるのかさすがに想像しきれないから備えもどこまでやればいいのやら。はぁぁ。

 なーんか、今週怒り狂いすぎた反動で、来週は憂いばかりが残りそう。あー、やだやだ。

|

« 人権侵害救済法案など絶対に許せない | トップページ | 再びコパ・アメリカ2011出場辞退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人権侵害救済法案など絶対に許せない | トップページ | 再びコパ・アメリカ2011出場辞退 »