« ゴールデンウィーク2011 終了 | トップページ | F1 2011 トルコGP »

2011年5月 9日 (月)

ガマンしましょう

 中部電力が、臨時取締役会で菅首相の「運転停止要請」を受け入れることを決めたそうですね。
 私としては、「要請」を拒否するか、なお検討し続けるかしていただきたかったんですけどね。この決定は残念ですよ。これで、根拠不明意味不明の「要請」が正当なものになってしまいましたし、国民全員が原子力発電というものについて真剣に考えることもしばらくなくなったかなとも思いますし。
 しかし、この「要請」を「英断だ!」って考える人が、少なくないどころか大勢いることに驚きました。たしかに、浜岡原発は立地的に危険性が高く、止めるべきといえば止めるべきなんですけどね。けれども、何の法的根拠もなく、関係各所と調整するわけでもなく、代替電力や停止の影響やコスト負担を考えた風もない「要請」であっても、大歓迎しちゃうんですな。
 まぁ、物事について深く考える人を変人扱いする人は私の周囲にもたくさんおられるので、世間一般なんてそんなものと言えばそんなものなのですが……浜岡原発の直接の当事者の1人である静岡県知事とか、電力を融通せよと言われた関西電力本社のある大阪府の知事とかが「大英断」と褒めてるのには驚きましたよ。大阪府知事さんはさらに「電力が足りないなら、節電すればいい」みたいなことも言っておられますしね。さすがに全国的に有名な知事サマともなると、言うことが違いますよね。民衆がガマンしさえすれば、何でも解決するみたいですな。やっぱ、一般市民に大切なのはガマンかぁ。そっか、だから大災害の後はとにかく自粛しないとダメなんですね。勉強になりますわ。
 というわけで皆さん、首相の「英断」を讃えるべく、それが招く結果についてはガマンですよ。
・電力が足りなくなっても、ガマン
 海江田経産相が、浜岡は全基停止の一方、検査などで停止中の他の原発の運転再開は支障がなく安全性については国が責任を持つと言ってましたが、これって再稼働につき地元の了解が得られるかどうかについては「国は知らん。地元が説得頑張ってね」って突き放したようなものなんですよね。だから福井県とか佐賀県の知事は今回の「要請」に困惑しているんですけど、どうでもいいんでしょうな(どうでもよくないのなら、国の責任で運転再開を「要請」すべき)。ま、停止中の原子炉の再稼働は無理として、ピーク電力に全国的に足りない状況下でのこの夏を乗り切ることを皆さんで考えましょう。もちろん、真夏の炎天下であっても冷房は常に使えると思わない方がいいですね。熱中症?暑さに耐えられないような人は倒れるしかないんじゃないですか?民衆たる者、ガマンしないといけないのです。病院で治療なんて甘えたことは無理ですからね、治療に必要な電気が足りないんですから。
・電気料金が上がっても、ガマン
 電気料金は、発電コストに応じて決められることが「一般電気事業供給約款料金算定規則」というもので定められています。原子力発電を止め、火力発電で補うとすれば、当然燃料を余分に調達するコストがかかります。そのコストを利用者が負担することは当然のことです。中部電力には拍手喝采の「首相の英断」により年間数千億の余分なコストがかかるわけですから、中部電力利用者はキチンと負担してくださいね。これはガマンというより、当たり前のことですよ(ちなみに、東京電力利用者も火力燃料コストが増えた分は負担すべきです。賠償額まで負担するかどうかは別ですが)。
・減給・失業させられたとしても、ガマン
 電力の安定供給ができなければ、工場の安定操業もできず、製品を作れなければ仕事が減り、十分に給料を払えない以上減給されたり失業者が出るというのは論理必然です。日本有数の工業地域・東海工業地域で電力供給を綱渡りにすることこそが「英断」なわけですから、工場が不安定になることによる結果も当然ガマンしないといけません。もちろん、工場が動かないことで日本のお金が回らないことになった結果がどうなろうとも、ガマンですよ。被災地だろうが首都圏だろうが何だろうが、ガマンしないとね。

 私はこういう理不尽なガマンが嫌だから、政治というものを真剣に考えることが必要だと常に思って生きているんですけどね。そんなのは「ヘン」で、真剣に考えたとはとても思えない政治決定を「英断だ!」ってみんなが讃えるなら、仕方ないですよ。みんなでガマンするしかないですわ。民主主義社会ですから。多数こそ正義ですから。
 ガマンしましょうね。「英断」なんでしょ?賞賛しといて、それが招く結果に対しては文句を言うなんてのは、卑怯者の愚者がすることです。許されませんよ。

|

« ゴールデンウィーク2011 終了 | トップページ | F1 2011 トルコGP »

重い話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウィーク2011 終了 | トップページ | F1 2011 トルコGP »