« 再びコパ・アメリカ2011出場辞退 | トップページ | 例のキャラが例の如く »

2011年5月19日 (木)

「DEAD OR ALIVE Dimensions」到着

 ニンテンドー3DS用ソフト「DEAD OR ALIVE Dimensions」、届きましたよ。
 うちの3DSはこれのために買ったようなものなので、早速プレイしてます。とりあえず、チュートリアルを兼ねた「CHRONICLE」モードを全部クリアしてみました。「DEAD OR ALIVE」の1~4までのストーリーを辿るんですけど、補足されまくりで話が恐ろしくわかりやすくなってるのにびっくりw。シリーズを一通りやってるはずなんだけど、「こういう話だったんだ」とか改めて思ったりしました。
 いやはや、「DOA」を任天堂の携帯ハードでプレイする日が来るとは思ってもみませんでしたが……ちゃんと、それらしくできてますねぇ。そりゃあ、Xbox360用の「4」と比べると細かいところであれやこれや不満が出るでしょうけど、コンボ出るし、ホールドできるし、デンジャーゾーンシステムも機能してますし……「しっかりDOAしてるなぁ」と。「戦国無双 Chronicle」では自キャラが小さかったけど、3DSの液晶画面に合わせたDOA的なキャラの大きさにちゃんとなってますし。3D格闘ゲームとして成立していると思いますよ。感心しきりです。
 ただ、システムとしては成立していても、操作系は……なにせニンテンドーで、かつ「ボタンが押しにくい」と言われている3DSなもので、厳しいですね。私は360版でもパッドでプレイしてるからボタンは何とかなるんですけど、移動が……特に間合いの調整ができねぇっすよ。CPUに距離をとられたりすると、もう最悪ですわ。まず、ダッシュができない。ダッシュできたとしても、適当なところで止まれない。CPUが弱めに設定されてる(※TEAM NINJA作品としては、異常に弱い)からいいようなものの、こんな状態でネット対戦したら即ぶっ殺されそうですわw。もうちょっと3DSでの操作に慣れないといかんなぁ。
 あと、諸事情で中の人が入れ替わってるキャラが少なくないんですが……ゲン・フー、バース、レオンあたりはイイ感じにおさまったかなぁと思いました。が、ジャン・リーとブラッド・ウォンはダメダメな気がします。ていうか、なんでジャン・リー変わっちゃったんだろう?アタアタアタホワッターッは古川さんの声じゃないと、ムリ。マジでムリっす。なぜだぁぁぁ、なぜなんだぁぁぁ。

|

« 再びコパ・アメリカ2011出場辞退 | トップページ | 例のキャラが例の如く »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

ジャン・リーは熱気バサラな人になってるんですね。ネット対戦はちょっとやってみましたが、今までのアドバンテージがありますから、今のうちなら勝てそうですw

投稿: げるぐぐ | 2011年5月19日 (木) 23時52分

ああ、そういえばバサラかぁ。私には「北斗無双」のサウザーに聞こえちゃって。ブラッド(石塚運昇さん)は「戦国無双」の北条氏康に聞こえる……なんかイメージとちがーう。他にもあちこちで「無双」キャラの中の人が出てくるので、混乱しますw
ネット対戦もやってみることにしますよ。

投稿: ブルーメール | 2011年5月20日 (金) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びコパ・アメリカ2011出場辞退 | トップページ | 例のキャラが例の如く »