« レベル7 | トップページ | F1 2011 中国GP »

2011年4月14日 (木)

そんなに今すぐ辞めてほしいですか

 政府批判が止まりませんね。それも、「菅首相辞めろ、今すぐ辞めろ」の大合唱です。
 もちろん菅政権の震災及び原発事故への対応は全体としてとても褒められるものではないですし、批判されても仕方ないし、擁護するつもりもありません。この内閣で震災復興を成し遂げられるとは到底思えないので、原発事故がある程度収束(全基「冷温停止」状態ぐらいかな?)できたなら、次の首相候補を決めた上で総辞職していただきたいと私でも思ったりしますし。
 しかし、前にも書きましたが今は政治的にも皆が協力して原発事故だけでも何とかするのが先じゃないんですか?国際的な協力体制下にある原発事故が収束していないんですから。菅首相が辞めたからといって、事故が収束するわけでもないし収束が早まる保証もないんです。まぁ、確かに、皆で協力するべく「復興実施本部」へ全党に参加を求めはするものの、「原発事故収束に一定の目処がたつまででもいいから。そうなったら辞めてもいいから、頼むから協力お願いします」って頭下げてまわるぐらいのこともできないのが菅直人って人なわけですけど……それでも、首相ですよ。どうしようもない残念な不適格者でも、我々国民が選んだ衆議院議員であり、かつ民主的手続をきちんと踏んで決められた日本政府を代表する内閣総理大臣なんですよ。

 そういう立場の人間が、もし今この時点で何の展望もなく辞職して、内閣も総辞職なんてしたら……世界の笑いものですな、日本国は。「あの国には責任ってものがないのか」って、笑うしかないですよ。
 「今すぐ辞めろ」と言っている人に聞いてみたいのですが、東京電力を代表する社長が雲隠れしたことを「危機対応がなってない」と非難していませんでしたか?にもかかわらず、日本の代表である内閣総理大臣については「即刻辞任を求める」とはどういう了見なんですかね?社長に対する非難は「組織の代表のくせに逃げるな」ってことじゃないんですか?それを首相はわざわざ逃がしてどうするんですかね。
 また、辞職を促したいのか「一体何のために、その地位にしがみついているのか」と首相に質問した新聞記者がいたそうですけど(こんな質問にまともな反論もできない首相も首相ですが……)、この記者やこの質問に賛同している人たちは本当に今すぐ辞めた方が事態が良くなると考えているのでしょうか。仮に今辞職したとして、次の首相は誰にするのですか?第一党の民主党から出すにしても、誰もが納得するような人いますか?岡田幹事長?前原前外務大臣?いいんですか、そのへんで(えっ、まさか党員資格停止中の小沢一郎さんですか?お膝元が被災したのにあの態度……今回あの人には絶望しましたよ。岩手の人たちはまだあの人についていくのですかねぇ)。民主党にいないとしたら、最近「首相は辞めろ」と主張するだけみたいな自由民主党から出しますか。大連立の上で谷垣総裁が首相になって……って、務まりますか?じゃあ他は……うーむ、誰にするのか決めるのに何日かかるか知りませんけど、決められるものなら誰でもいいか。で、それから首班指名選挙になるわけですが、震災に関する特例法を統一地方選の投票を延期したの以外1つも決められない今の国会で、すんなり決められるのでしょうか。決まったら組閣となりますが、誰を大臣にするのかを決めるのにまた時間がかかりますな。各大臣が決まったら決まったで、この一刻を争う事態に引き継ぎをやって、新大臣サマが部下となる官僚の誰が誰でを知って組織を把握して掌握するのに何日もかかりますよねぇ……各大臣が決まるまでの手続進行中、政府を誰が指揮するのかといえば、結局今の首相と大臣たちですが、その点についてはどう考えておられるのでしょう?
 私には、そんなイザコザをやってる時間が無駄に思えてならないのですがね。

 さらにネットでは、地震直後から「内閣総辞職なんかで済むか!解散総選挙だ!それしかない!!」って言ってる人もいますよねぇ。しかも、多数。
 ま、それが本当に「民意」であるならば民主主義国家である以上、解散すべきかもしれませんが……本当に衆議院が解散したらですな、この状況下で議員全員の資格が失われ、衆議院は一時的になくなります。解散の日から遅くとも40日以内に総選挙が実施されますが、選挙期間は12日あるので、どう頑張っても解散から2週間は衆議院が存在しなくなります。参議院の緊急集会で国会の権能は一応補えますが、その間重要案件について決められなくなりますな。もちろん、総選挙後30日以内に召集される特別国会をすぐに開会できたとしても、それから先は上記内閣総辞職の場合と同じ手続を踏むことになり、国として何もできないまま時間だけがどんどん消えていきますよ。
 こんな時にわざわざ政治空白を作る民主主義国家ってどうなんですか?しかも、世界中から巨額の義援金が集まるほどの被害を被っている被災地の国民に投票させる国家……2008年のミャンマー以上に凄い国ですな。いやぁ、素晴らしいですよ。軍事独裁政権による強制ではなく自らそれを選ぶわけですから、さらに上をいけますね。ええ、もう、原発事故対応に国家の威信をかけて協力してくれている民主主義国家のアメリカとフランスに、堂々と協力を中止する口実を与えるくらいに素晴らしい統治能力ですよ、うん。
 ……私がアメリカの大統領なら、安保条約破棄の上、軍の撤退命令出したくなるだろうなぁ。そんな無様な国家と仲良くしたくないし、そんな国のために自国の兵士を危険にさらし続ける理由もありませんし。非常時に文句だけ言い続けて時間を浪費し何もしようとしない連中なぞ、守ってあげる価値ありますか?ありませんよ。

 これでも日本国民みんながみんな今すぐ首相を辞めさせたいのなら、いっそのこと解散総選挙までやってしまえばいいかもしれませんな。後先考えずに八つ当たりしかできない国民には、暴挙と言うべき選挙を通すことでお似合いの国家体制が出来上がるでしょう。「実際そうなってみるまでわからない、わかろうともしない」ってのは、65年前の国民もそうだったんでしょうしね。そういうのも「お国柄」なのかもしれないしなぁ、この国は。
 こんな時までみんな好き勝手言うだけでまとまることさえできない程度の国家では、どっかの知事じゃないけど「天罰も下る」ってもんですかねぇ(こんな言葉書きたくないんだけど)。津波で犠牲になった方々に、どんな顔で何と言えばいいんですか?「私たちはあなたたちの死を無駄にし、復興もできず、世界に恥と放射性物質をばらまくことだけはできました」とでも言うつもりなのか、日本という国は。
 日本が今すべきことは、首相に八つ当たりすることではなく国の総力を挙げて復旧復興に取り組むこと、それしかないと思うのですがね、私は。

|

« レベル7 | トップページ | F1 2011 中国GP »

重い話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レベル7 | トップページ | F1 2011 中国GP »