« IE9解禁 | トップページ | 血となり、肉となることを祈って »

2011年4月27日 (水)

PlayStation Network、破られる

 PlayStation Network(PSN)が先日来「障害発生中」となったままでログインできない状況が続いていましたが……これは障害ではなく不正アクセスが発生したためネットワークを敢えて遮断していたからで、その不正アクセスによりユーザーのアカウント情報が流出した可能性があると発表されましたね<公式ニュースリリース>。
 うーむ、 PSNだって何重にもガードしてただろうに、破られちゃったんですなぁ。今回の不正アクセスにより、氏名、住所、メルアド、生年月日などの個人情報の流出は仕方ないにしても(※もちろん困るし許されないことなんだけど、通信で情報をやりとりしている以上、流出の危険性は常にあります。それに対する覚悟がないのなら、個人情報を登録する必要があるサービスは一切受けないようにする他、自衛手段はないんですよね、実際)、クレジットカード情報の流出は冗談じゃ済まされないですな。悪用されたら、金銭的損害がいくらになるやらわからないですから。

 まぁ、私は元々ネットワーク上のサービスを基本的に信用していない人なので、
・クレジットカード情報はネット上で登録しない(実際は「これ以上の浪費阻止」という個人的意味合いの方が大きいのですがw)
・パスワードは登録ごとに変える
って方針ですから、今回のトラブル復旧後も、
・PSNのログインパスワードを変更
・登録アドレスへの不審なメールがないかチェック
しておけばいいか、とは思っています。あと、PSNのウォレットにいくらかチャージしてあったんですが(「真・三國無双6」のDLC用)、いくら残ってたのか正確に覚えてなかったりするんすよねぇ。消えてたらやだなぁ。 あとで購入明細のメールが残ってないかチェックしておこう。

 なんか、今回の不正アクセスは「国際的なハッカー集団が関与しているのでは?」とか報道されてたりするんですけど、事実だとしたらいい迷惑ですよ。なんでゲーム用ネットワークなんぞに攻撃せにゃならんのか……ったく。
 とはいえ、本当に有名なハッカー集団の仕業だったら、逆に実害は少ないかもしれませんがね。金目当てじゃないだろうし(どこかのサイトでハッキング内容を全公開みたいな暴挙に出なければの話ではあるけど)。

|

« IE9解禁 | トップページ | 血となり、肉となることを祈って »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IE9解禁 | トップページ | 血となり、肉となることを祈って »