« Sandy Bridge ~その8(“変態”マザーボード) | トップページ | コパ・アメリカ2011出場辞退 »

2011年4月 4日 (月)

ニンテンドー3DS購入

3ds
 ニンテンドー3DS買いました。店頭に在庫が普通にあって、気が向いたもので。買ったのは今日じゃないんですけど、書きそびれてましたw
 色はアクアブルーにしました。個人的にこの色、大好きなので。ただ、アクアブルーって素晴らしい色合いなのは天板だけで、操作パネルは色が薄くなり、底面はさらに薄い色になってるんですな。まぁ、操作パネルの色も十分綺麗なんですけど、底面の色は……正直、ショボいし、チャチぃなぁ。閉じるとその3色が“三段重ね”みたいになってるのには苦笑してしまいました。ま、いいんですけどね。
 で、ソフトはというと……買いませんでした。「DEAD OR ALIVE Dimensions」があれば買ったんですけど、震災の影響か発売が延期されちゃったし、他のソフトに特に「これだ」と思うものがなくて……「リッジ」とか「無双」とかを買おうかなとも一瞬思ったけど、値段見て「高い」と思っちゃったんですよねぇ。で、やめちゃいました。おかげで、うちに3DS本体はあるものの、使い途がないという状態になっちゃってますw。DSのソフトをやってもいいんだけど、DSiもあるからわざわざ3DSでやる意味もないし……うーむ、「DEAD OR ALIVE Dimensions」発売日が決まらない以上、やっぱ何かしら他の専用ソフト買うべきかなぁ。

 「DEAD OR ALIVE Dimensions」に限らずゲームソフト、CD/DVD/BDソフトなど発売延期が相次いでたりする上に、「自粛」「自粛」で今嗜好品を買ったりすると白い目で見られるよーな感じがありますね。「こんな時にゲーム機買ってんじゃねーよ」とか言われそうだったりしますけど、本当にそうなんですかねぇ?
 もちろん被災者の方々の苦労を考えると「欲望のままにってわけには」と思うのですが、だからといって誰もがお金を使わなくなってしまっては日本経済全体が萎縮して、復興どころじゃなくなってしまいます。いいんですかね、誰も何も買わずに商店が潰れ、工場が消え、雇用が失われ、みんな職を失って収入がなくなっても?日本国内で流通しているものであれば、何を買おうとそのお金は回り回って被災地の復旧復興にも役立つと思いますよ。贅沢だっていいじゃないですか。贅沢品なら贅沢品なほど、むしろその経済効果は高い=被災地に回る額も大きくなるんですし。水とか生活必需品の買い占めは子供を抱えた親とかでない限り控えないといけないけど、それ以外の物はこんな時だからこそむしろどんどん買うべきなんじゃないかなぁ。
 「義援金が先だろ」という人もいるかもしれませんが、あれはあくまで善意の行動であるべきです。私は先日郵便局窓口から日本赤十字宛に送ったりしましたけど、びた一文払わなくたって別に構わないと思います。義援金送ってあとは慎ましく何もかも自粛して暮らす人がいても構いませんが、そういう人がこんな時でも贅沢三昧(※日本国内限定。海外でお金使いまくるのはちょっと考えてほしい)して義援金を払わない人より偉いとか価値があるということはないと私は思います。結果的には、どちらも被災地のため日本のためになるんですから。

 いろいろ不安だし、苛立つこともありますけど、これから春本番で新入学シーズンでもあります。「何もかも自粛せよ」って暗い雰囲気が、少しでも明るく和らいでくれることを期待したいです。日本全体の未来のためにも。

|

« Sandy Bridge ~その8(“変態”マザーボード) | トップページ | コパ・アメリカ2011出場辞退 »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sandy Bridge ~その8(“変態”マザーボード) | トップページ | コパ・アメリカ2011出場辞退 »