« チャリティーマッチ | トップページ | サルコジ大統領来日 »

2011年3月30日 (水)

Sandy Bridge ~その7(ASUS販売再開なれど)

 intelが6シリーズチップセットに不具合があるとしてリコールを発表してから、そろそろ2ヶ月になります。そして、不具合部分を改良したB3 Steppingのチップを載せた製品が市場に出回り始めてから、1ヶ月が経過しました。で、6シリーズチップセット搭載の自作用マザーボードも対象製品の交換と販売が始まり、先週からはASUSTeKのマザーボードも販売が再開となりました。
 だがしかし、うちのP8P67 EVOはというと、まだ交換されていません。
 今月3日にアスース・ジャパンが交換の受付を開始したので、その日のうちに登録を済ませ、翌4日に「P67/H67無償交換登録完了のご連絡」というメールが返ってきました。が、それ以降、音沙汰なしでございます。
 ニュースリリースによれば、アスース・ジャパンは11日の地震により被災し、23日まで業務ができなかったそうでして、交換手続も(特にP67搭載型は)進んでいなかったようなのですが……2ちゃんねるでは、その23日以降に交換(連絡)報告が相次いでいるんすよね。で、25日には店頭に商品が並んだわけですが、うちには交換の連絡さえ来ないですわ。ま、2ちゃんねるには私同様まだ何の連絡もないという書き込みもあったりするので、「順番待ちってことなのかなぁ?」と思ったりもするわけですが……交換できた人と私とで何が違うのかがわからないため、気分はよろしくないです。事情はいろいろあるのでしょうけど、実際に店頭でASUSのP67マザーがあるのを見ちゃうと、余計にねぇ……「被災して、大変だったんかなぁ」というのがあるから怒りはしないけど、正直イライラしてました。

 というわけで、やってしまいましたわ。最終手段、「買い足し」ってヤツを(「景気悪化断固阻止!」という名目の下に。……阻止できるかどうかは知らんw)。
 買い足したのは、最も早く販売を再開したメーカーの1つ、ASRockの「B3 P67 Extreme6」。B3 Steppingを載っけた「P67 Extreme6」でして、ASUSでいえばP8P67 DELUXEに近いスペックの上級モデルですな(値段はEVOぐらいなんだけど)。
 ASRockというメーカーの製品を買うのは初めてなので多少不安もあったんですが……昨日組んでみたら、あっけなく起動。詳しくは後日改めて書くつもりですけど<アップしました。その8へ>、P8P67 EVOの時にあったちょっとしたトラブルの類もなく、「ド」がつくくらい安定動作しています。作りも悪くない感じだし、これは、かーなり良いマザーなんじゃないだろうか?で、メインマシンとして使うための環境構築も今日から始めました。

 なので、うちのP8P67 EVOはPCケースから外され、箱に収まり、交換を待つのみとなりましたわ。
 焦る必要もなくなったので、もうしばらく黙って連絡を待ってみようと思ってますが……このまま何もなかったら、来週あたりには電話なりメールなりしてみないといけないかなぁ。登録漏れとかだったら困りますし。
 あー、そんなことせんでもいいように、早く連絡来てくれ~

4/1追記:アスース・ジャパンから連絡が来ました。うちのP8P67 EVOもようやく交換ですわ<その9へ>。

|

« チャリティーマッチ | トップページ | サルコジ大統領来日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリティーマッチ | トップページ | サルコジ大統領来日 »