« F1 2011 オーストラリアGP | トップページ | Sandy Bridge ~その7(ASUS販売再開なれど) »

2011年3月29日 (火)

チャリティーマッチ

 東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチとして、サッカー日本代表 vs Jリーグ選抜の試合が行われました。
 TVで観たんですけどね。海外勢が集結した日本代表も良かったけど、Jリーグ選抜のメンバーの豪華さがまた凄かったですねぇ。
 まず、監督が名古屋のストイコビッチ。そして、GKに川口と楢崎、DFが闘莉王に中澤に駒野に茂庭、MFが俊輔に憲剛に小野に小笠原、FWが佐藤に大久保に三浦“カズ”知良……すげぇ。なんというメンバーなんだ。
 そして、後半37分、カズがゴールを決めましたよ。チャリティーだし、カズが出るとなれば彼のために何らかの「見せ場」は作られるんじゃないかとは思ってたけど、ありきたりのシュートじゃなく、豪快に決めましたね。いやぁ、見事だし、何よりカッコいい。そして、カズダンス……ああ、カズは、44歳にしてなお“キング”なんですな。素晴らしかったです。

 この試合、被災地の方々がTV観戦できたかどうかわからないのですが、見て、何かしらの助けになっていたらいいなぁと思いました。
 ヨーロッパのサッカー選手とかも、日本にメッセージ送ってくれたりしてるんですよね。アメリカのプロ選手も支援を表明してくれたりしているようですし、F1その他のモータースポーツもいろんな形でメッセージを出してくれているし。お金だけじゃないスポーツマンシップって、本当に良いものですね。

|

« F1 2011 オーストラリアGP | トップページ | Sandy Bridge ~その7(ASUS販売再開なれど) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2011 オーストラリアGP | トップページ | Sandy Bridge ~その7(ASUS販売再開なれど) »