« 「アイドルマスター2」到着 | トップページ | ニンテンドー3DS発売 »

2011年2月25日 (金)

Sandy Bridge ~その6(新型MacBook Pro発売)

 今日からAppleの新型MacBook Proが発売されたようなのですが……これらには「第2世代Core i」、つまり“Sandy Bridge”が搭載されてまして、当然チップセットもintel 6シリーズなわけです。そのintel 6シリーズがですな、PC watchの記事<こちら>によればリコールされているB2 Steppingではなく、改良型のB3 Steppingらしいのです。B3 Steppingは出荷され始めたばかりだとか聞いてましたが、既にMacになって出てくるってことは、Appleには相当前から出荷してたってことか……一体、どないなっとんねん。
 まあねぇ、自由主義経済ですから、仕方ない面はあるとは思うんです。今や世界の花形企業であり、intelにとっても超大口の顧客なんであろうAppleが特別扱いされるってこと自体はね。
 しかし、私のような自作ユーザーのところで既に稼働しちゃってるPCのマザーボード交換は、まだ始まってもいない段階なわけですよ。世界では交換の受付が始まっているところもあるみたいなんですけど、日本じゃ正式に受け付けが開始されたのは現時点でMSIだけだったりします。うちにあるASUSTeK(の代理店・ユニティ)では、未だに具体的対応の発表すらされていません。ちゃんとお金払って製品を買った人たちの多くが、本当に回収交換されるのかすらわからない状態なのです。
 あまりにひどくないか、intelさんよ。こういう場合は、新製品よりリコール処理が最優先じゃないのかね。
 そりゃあ、intelからすれば自作市場なんて大したことないんでしょうけどねぇ……末端の顧客であろうと顧客は顧客なんですよ?もしintelが日本企業だったら、トヨタみたいにアメリカ議会でつるし上げになってるだろうに、何なんだよこれ。いい加減にしろよ。

 もう2月も終わろうとしてますけど、ホントどうなるんすかねぇ、リコール手続き。
 うちの“Sandy Bridge”な新PCは、いつになったら本格稼働させられるんかなぁ。はぁ。

|

« 「アイドルマスター2」到着 | トップページ | ニンテンドー3DS発売 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アイドルマスター2」到着 | トップページ | ニンテンドー3DS発売 »