« 寒すぎる | トップページ | 八百長 »

2011年2月 1日 (火)

Sandy Bridge ~その5(リコール)

 “Sandy Bridge”な新PC、BIOSアップデートも終えていよいよ本格稼働!と思ったら……intelが、6シリーズチップセットに不具合があるとしてリコールを行なうと発表したそうで。当然、うちのP8P67 EVOに載ってるP67も該当しますわ。あははははは……orz。
 その不具合とは、S-ATAに関するもので、3Gbps S-ATAポートが時間経過すると異常に劣化していくとか何とか。「なんじゃそら?」って感じですが……この3Gbps S-ATAポートって、うちのP8P67 EVOでもおかしいよーな感じはあったんすよ。うちのS-ATAデバイスはHDD(日立Deskstar 0S02602)とBDドライブ(パイオニアBDR-206)で3Gbpsあれば足りるから、最初どちらもintelチップ直結の3Gbps S-ATAポートに繋いで、Windows 7をインストールしたりもしたんです。が、その後のアプリケーションのインストールなどでBDドライブの動作がなーんとなくですけど遅い気がしたんですよね(別の自作機のパイオニアBDR-203だと読み込みはもっとスムースで早いところ、引っかかりがあるような読み込み方だった)。その後、2ちゃんねるの自作板でパイオニアの光学ドライブと相性があるかも?みたいな報告があったので、トラブル回避のためにBDドライブはintelチップではなくMarvell 88SE9120から出てる6Gbps S-ATAポートに付け替えたんですわ。実際付け替えるとグイグイ読み込んでくれたんで、「intel側は何か問題があるのかな?」と考えたこともあったんですが……まさか本当に不具合とはねぇ(今回の不具合とうちでの問題とは別次元の話かもしれないけどw)。
 intelによれば、問題があるのは3Gbps S-ATAポートだけで、同じintelチップ直結でも6Gbps S-ATAポートは今回の問題は生じないとか。「それなら」ってことで、先ほど3Gbps S-ATAポートに繋いでいたHDDをintelの6Gbps S-ATAポートに繋ぎ直して起動してみましたが、何もせずともHDDがBIOSで認識されてWindows 7も普通に起動。新たなデバイスドライバの読み込みとかも何もなかったし、動作もいつもと何も変わらなかったんで、ま、使うだけならこの状態で問題なく使えるみたいです。とはいえ……やっぱり気分は良くないですなぁ。intelは問題ないとした6Gbps S-ATAポートではありますが、SSDがうまく動かないとか、ドライブを見失うとかミョーな報告があったりしますからねぇ。それに、あのintelが何億ドルもかけてリコールってのはタダ事じゃないっすから、不具合が発表されてる程度のものだけとはちょっと信じられないですし。改修したチップに替えてくれるっていうなら、さっさと替えてもらわないと安心して使うことはできないですわ。
 というわけで、うちの“Sandy Bridge”な新PCの本格稼働は当分お預けです。どういう対応になるか今のところわからんですけど、リコールでチップ交換ってことはマザーボードの改修品への無償交換って形ですかね。それが実施されて、新しいマザーボードで新PCを組み直してからですな。
 うーむ、マザー交換で組み直しとなると、インストールしたWindows 7はどうなるんだろう?繋ぎ直したらすんなり起動するんだろうか?ドライバの更新とかは必要なのか?アクティベートは再度必要なのか……つーか、アヤシい3Gbps S-ATAポートを使ってインストールしたOSなんて破棄して再インストールすべきなのか。それより何より、マザー交換となると組み付けたパーツを1度全部バラして、ケースからマザーを外さないといけないぞ。で、その外したマザーの交換ってどんな手続でやるんだろう?こっちから着払いで送るのか、店頭へ持ち込むのか、店(委託された運送業者)が取りに来るのか……あああ、こりゃ大変そうだ。何てこったい。

 いやぁ、本当に“初期ロット”ってのはリスキーですねぇ。PC自作に関しては“初期ロット”に突撃する人を特に「人柱」と呼んでいる意味が、今回よーくわかりましたよ。“初期ロット”にしては意味不明なトラブルもなく比較的順調にきてたけど、マザーボードのリコールをくらわされるとはねぇ。トラブルを楽しめる人間でないと、「人柱」ってのはやってられませんな、マジでw
 ま、ブログに書くネタが増えたと思って、私もこの状況を楽しんでみることにします。

追記:今回のリコールへの対応は、ASUSTekの日本代理店が製品を回収・交換する形となることに決まったようですね<ニュースリリース>。ただ、具体的な回収の方法はまだ決まっておらず、また回収・交換時期および解決版製品の出荷時期はおよそ4月~5月の予定とか……って、2ヶ月とか3ヶ月も先かよ。うーむ、こりゃあ解決まで長引きそうだなぁ。SSD増設計画とかも、当分凍結ですわ。

|

« 寒すぎる | トップページ | 八百長 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒すぎる | トップページ | 八百長 »