« 「戦国無双3 Z」到着 | トップページ | 10000超え »

2011年2月12日 (土)

稲ちんかっこいい!

 「戦国無双3 Z」、女性陣の無双演舞を全部クリアしました(難易度はやさしい)。

 前回書いたお市/甲斐姫/ねねの他に、女武者のデザインとして最高にかっこいいと思ってるお気に入りキャラ・稲姫、甲斐姫と共に「お色気担当」のくのいち、ついに旦那(宗茂)がプレイアブルキャラになった立花誾千代、格闘お嬢ちゃんガラシャ、なんかおっかない雰囲気の新キャラ・綾御前、まむし女・濃姫、そして巫女という名の死神・阿国……女性陣は全部で10人か。結構いるんですな。

 稲ちんとくのいちのシナリオは普通にイイ感じだったけど、誾千代は旦那とラブラブなラストが史実と違いすぎて違和感が(バッドエンドにするわけにもいかないだろうから仕方ないんだろうけど)。ガラシャは婿殿(細川忠興)がおかしくて面白かった。綾御前は、上杉謙信のキャラを完全にくっちゃってますね。これじゃ“軍神”の立場がないわw。濃姫のシナリオも、雰囲気あって良かったっす。阿国さんは……毎度のことながら、荒らし回ってメチャクチャですなぁ(石川五右衛門がいないのが残念だけど)。同行者が唖然とするところは爆笑しましたw。
 今回の「戦国無双3 Z」、「戦国無双2」からするとシステム的にいろいろ改良されてたりもするのですが……同じ無双でも「ガンダム無双3」ほどの目新しさは感じられないですな。つまらんってことはないけど、爽快で痛快って感じでもないなぁ。ま、「戦国」らしいっていえば「戦国」らしいし、HDなお市と稲姫が綺麗でかわいくてかっこいいので許せる範囲内ですけどね(いやぁ、ホント今回のお市は良いと思います。稲姫の変わらぬ凛々しさも捨てがたいけど)。

 さて、次は野郎どもか……うーん、イマイチやる気出ないなぁ。女性陣で創史演舞か、女性新武将で戦国史でもやってみますかねぇ。

|

« 「戦国無双3 Z」到着 | トップページ | 10000超え »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「戦国無双3 Z」到着 | トップページ | 10000超え »