« わかり合う者たち | トップページ | SDF-1 マクロス ~その2 »

2011年1月 3日 (月)

SDF-1 マクロス ~その1

 昨年末に届きましたよ、やまと 1/3000 完全変形 SDF-1 マクロス

Sdf1_01

 「超時空要塞マクロス」の主役メカはVF-1 バルキリー<記事>でしたが、「マクロス」の世界では戦闘機だけじゃなく戦艦まで変形しちゃうんですよね。その初代艦が、このSDF(SuperDemensionalFortress)-1、その名もマクロスです。SDF-1 マクロスは、1999年7月に南アタリア島ってところに宇宙から突然落ちてきた巨大船を地球統合政府が改修したものという設定です。その改修が終わった2009年2月の進宙式典からTVシリーズは始まるのですが、劇場版「愛・おぼえていますか」<記事>では進宙式あたりの話がすっとばされてるので……どーなってたんですかねぇ?今回のやまとのマクロスは、そのよーわからん劇場版・SDF-1の1/3000モデルですな。
 マクロスのデザインはTVシリーズと劇場版でかなり異なっており、劇場版はTV版から大幅にディテールが追加され(主砲などに顕著)、変形時の腕となる部分にはアームド01/アームド02が接合されています(TV版では、アームド01/アームド02がゼントラーディ軍によって撃沈されてしまうので、右腕に強襲揚陸艦ダイダロス/左腕に航空母艦プロメテウスが接合しています)。また、色もTV版は青/白のツートーンでハイコントラストなんですが、劇場版はグレー系のモノトーン的なもので地味な印象だったりします(この配色の違いは、「マクロスF」のマクロス・クォーターに受け継がれてますね)。
 そんなSDF-1 マクロスの玩具やプラモデルも放送当時から存在していたのですが、私とは全く縁がなかったんですよね。玩具はVF-1 バルキリーと同様にタカトクトイスから1/3000モデルが発売されていて欲しくてたまらなかったんですが、ガキンチョだった私には高価すぎて買えませんでした。また、プラモデルも発売されていたんですが、なぜかマクロスは買わなかったんですよねぇ(ブリタイ艦とかも含め艦船は一切買わなかったなぁ)。そして、数年前にWAVEから1/5000スケールの劇場版・SDF-1が発売されたんですけど、これは値段の割に小さすぎて、買う気になれなかった。さらに、一昨年末にはやまとから1/2000スケールの劇場版・SDF-1が発売されたものの……これはデカすぎる上に、無塗装キットで税込21万円というぶっ飛びすぎなシロモノだったため、とても手を出せなかったんすよね。そこへ登場したのが今回の1/3000モデルでして、かつて夢見たタカトク版マクロスと同スケールということもあり、買ってみることにしました。21万円よりは遙かにマシだけど、3万円弱と決して安くはなかったので、買うかどうかは結構迷いましたよ。
 だがしかし、箱から現物を取り出してみて、そんな迷いは杞憂だったんだと知りましたね。「これは凄い」と瞬時に分かるデキでした。

Sdf1_02

Sdf1_03

Sdf1_04
 SDF-1 マクロスは全長約1200mなので、1/3000といっても船体の長さが40cmにもなるんですけど……巨大戦艦マクロスを再現するにはちょうどいい大きさですな。そんな大きさでありながら造形的に大味なところは全くなく、「よくぞここまで」ってくらい細部まで作り込まれていて、本当に惚れ惚れします。

Sdf1_05
 マクロスって、正面から見るとこんな感じなんですな。主砲上面が甲板みたいで実に戦艦っぽいですねぇ。

Sdf1_06
 「愛・おぼえていますか」序盤のスカル小隊発進シーンが脳裏に浮かんできます。あのシーンは本当にカッコいいですよね。

Sdf1_07
 このノズル1ダースセットを見てると、迫力にゾクゾクします。こんだけありゃ、たしかに大気圏突破も難なくできそうだ。

 あのVF-1 バルキリーやVF-22S シュトゥルムフォーゲルⅡ<記事>を世に出したやまとなんで、大丈夫だろうとは考えてたんですけど、まさかここまでのものを作ってくるとは思っていませんでした。
 唯一気がかりだったのが色でして、サンプル品の写真だとグレー部分がかなり明るい色合いでイメージと違っていたりしたのですが(私の写真でも、照明の関係で明るい目に写ってしまってる感じですね)、現物は落ち着いたグレーで、浮ついた感じはなく存在感ある仕上がりになっていました。劇中の色ともかなり近いと思えますし、ホント、素晴らしい仕上がり具合ですよ。

その2に続く

|

« わかり合う者たち | トップページ | SDF-1 マクロス ~その2 »

マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わかり合う者たち | トップページ | SDF-1 マクロス ~その2 »