« Sandy Bridge ~その3(CMOSクリア) | トップページ | O! O! O! »

2011年1月21日 (金)

NECのパソコンが消えるのか

 NECのPC事業にレノボが出資し、合弁事業とする最終調整に入ったと報道されてますね。「合弁事業」といえば聞こえはいいけど、出資比率はレノボが上回るとも報道されてますな……つまりは、“NECオリジナルのパソコン”ってものがこの世から消えるってことですかね?
 私の最初のPCは、NECのPC-9801RA21というデスクトップのいわゆる“98”です。買ったときは、まだBASICが健在で、MS-DOSのVer.3.3が出たことでやっとDOSが本格的に普及し始めたって頃でした(当時の最先端ハードウェアはハードディスクで、20MB内蔵型で何十万円とかしてたんすよ)。あの頃は、国内で「パソコン」といえばNECでしたから……そのNECが、パソコン事業を事実上捨てるんですか。うむむむ。
 また、私の最初のノートPCもNECのLaVie Mでした。これはWindows Me(OSはすぐにWindows2000に変えました。Meはあまりにひどかったんでw)が載ってたから“98”全盛期から随分後になってからのPCですが、結構頑丈で、あちこちに持ち出して使い込んだけど今でも動きます(さすがに現役モバイルPCは数年前に買ったVAIOですけどね)。そんな堅実なPCメーカーだったNECが……むむむむむ。
 しかも、合弁相手がレノボですか。同じく古参メーカーの東芝とか富士通とかでもなく、レノボっすか。「いつかは使ってみたい」と思っていたIBMのThinkPadをこの世から消し去った(※名前だけは今も残ってるけど、私が使いたかったのはあくまで「IBMのThinkPad」)あのレノボが、今度はLaVieまで……むむむむむむむむむむ。

 まだ正式に発表されたわけじゃないけど、合弁の話が事実であれば極めて残念です。考え直してくれないかなぁ。

追記:1月27日に正式発表されました<公式プレスリリース>。残念です。

|

« Sandy Bridge ~その3(CMOSクリア) | トップページ | O! O! O! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sandy Bridge ~その3(CMOSクリア) | トップページ | O! O! O! »