« SP武器強化 | トップページ | F1 2010 アブダビGP »

2010年11月12日 (金)

「機動戦士ガンダムUC」第2話 Blu-ray Disc版

 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」第2話 Blu-ray Disc版、届いたので見てみました。

Uc_2

第1話<記事はこちら>同様、初回限定特典の特製スリーブ付き。今回は、帰ってきた“赤くて3倍速いMS”シナンジュでございます。

 今回は本編59分収録で、5800円(税抜)。第1話(4800円)ほどじゃないにしても、バンダイビジュアルのブルーレイにしては安いですな。
 で、内容は……まぁ、タイトル「赤い彗星」の通りでして、“シャアの再来”と呼ばれる男:フル・フロンタル登場のエピソードです。原作小説の3巻から4巻途中までってところでして、目玉はやはり赤いMS・シナンジュのネェル・アーガマ強襲シーンなんですが……私はあまり良いと思えませんでした。映像的には前作同様「モビルスーツの重みのある機動戦」ってのを見せてもらえるので、素直に「よくできている」と思えるんですけどね。いかんせん「赤い彗星」ネタがてんこ盛りすぎて……くどすぎるんすよ。小説だとちらちらと出てくるだけなので“ネタ”としてニヤリとできるんだけど、10分ぐらいの映像にあれもこれもと集中(※具体的に何をやってるかは、ネタバレになるのでここでは書きません)した上に、池田秀一さんの例の声まで被さってくるとね……正直「もうやめて」って思いました。「そいつが“再来”なのは、もうわかったから!」って言いたくなっちゃって……ま、もう少し私のアタマが若くて柔らかければフツーに楽しめるのかもしれませんけど、歳くって固くなってしまったアタマにはちょっときつかったですわ。でも、文句つけたくなるところは、そのくらいかな。ガンダム的な重い言葉を姫様(オードリー)やマリーダの口を通してさらりとしゃべらせてしまうところなど、見所は多いと思います。作画も良好だし、画質は申し分なし。音声も、サラウンドが効果的に使われていると思えました。

 次は、パラオ攻略戦ですなぁ。予告を見る限りですけど、映像的に凄いシーンも見られそうな感じです。今回は出てきただけのデルタプラスも動き回るだろうし、どんな戦闘シーンになるか楽しみですわ。
 第3話発売は既に3月18日と具体的に発表されてますし、期待しながら待とうと思います。

|

« SP武器強化 | トップページ | F1 2010 アブダビGP »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SP武器強化 | トップページ | F1 2010 アブダビGP »