« 罰せられるべきは罰せられないと | トップページ | 「機動戦士ガンダムUC」第2話 Blu-ray Disc版 »

2010年11月12日 (金)

SP武器強化

 Xbox360用ソフト「モンスターハンター フロンティア オンライン」、HRは160を超えました。
 今は、SP武器作成の仕上げをやってます。SP武器ってのはHR100を超えてから作れるよーになるんですけど、同じくHR100以上でないと作れない剛種武器のよーな超性能を持っているわけではなく、ヘタすりゃ上位で作成可能な武器にすら劣る性能だったりします。けど、ハンターライフを進めていくと、いつかは作るしかないんすよ。「剛種適性試験」という剛種クエスト参加のための剛種チケットを獲得するクエストの参加条件に「SP武器の装備」ってのがあるがために。
 で、私も比較的作成が簡単といわれているものを作り始めました。まずは主武器たる太刀、無属性のレス・イーブSPってやつです。ま、たしかに作るのは簡単でしたよ。センショク草とクレンザイトを集めるのがちょっと面倒なくらいでしたから。が……それは地獄の入り口なんすよね。入りやすいってだけでして、一度入ってしまうとその強化で大変な目にあうんですよ。SP武器ってのは作成時点がレベル1で、レベル7まで上げることができるのですが、「剛種適性試験」はSP武器を装備してさえいればいいので作成しただけでクエストに参加しても良いはずなのに……「最終レベル7まで上げてから参加するのが当然だろ」みたいな“暗黙のルール”が一部にあったりするんすよね。ですから、レベルを上げざるを得ない雰囲気になってます。私もつまらんことで文句言われたりしたくはないので「上げとこう」とレベル上げを始めたんですけど、レベル2にするために必要な素材「飛竜種の重殻x2」でいきなりつまづきました。これをゲットするにはグラビモス変種が手っ取り早いんだけど、このグラビモス変種を倒しに行ったら最初クエスト失敗しまして……レベル2に上げるだけで、結構時間がかかりましたね。その後は、まぁ、あれこれ苦労しながらもレベル5まで上げられたんですが、レベル6に上げるために「タツジンコイン」ってのが6枚も必要になって、ここで完全にストップしました。この「タツジンコイン」ってのは演習クエストでしか手に入らないんだけど、この演習ってやつが私大嫌いで、ずっと避けてきたんすよ。それをやらないとどーしよーもなくなって、ちょっと手をつけたんだけどやっぱり失敗したりして、イヤになって、強化を一度投げました。
 そして、今度は別の無属性太刀・天上天下無頼刀SPってのを作りだしたんですが……こちらも、レベル5に上げるための素材「飛竜種の剛爪x6」が手に入らないことで詰んでしまいました。「飛竜種の剛爪」は救済クエストもあるのでどーやっても手に入らないってことはないのですが、仮に6つ手に入ってレベル5にできたとしても、レベル7にするためにまた6つ必要とかになってまして……それが分かった時点でキレました。「やめじゃ」と。
 結局、簡単な演習クエスト(暴走!ブル大暴走!?)を1人で繰り返し、ポイントをちまちまと稼ぎ続けることで「タツジンコイン」を1枚1枚集めまして、なんとかレス・イーブSPをレベル6に上げることに成功し、最終的にレベル7まで持っていくことができました。これにてSP太刀レベル7が1本完成しましたよ。
 その後、こちらも比較的作成が簡単といわれているライトボウガン・きんねこじゅうSPも完成し(「飛竜種の剛爪」は救済クエストにて調達。このきんねこじゅうのことも考えていたので、天上天下無頼刀SPで12も「飛竜種の剛爪」を使うことはできなかったんすよね)、改造によるレベルアップも完了しました(これも、最後まで改造しておかないと一部に文句言われるらしいんで)。
 今は、防御が必要なモンスターの場合のことを考えて、装備を調えてあるランスのSP武器を強化中です。選んだのは、無属性のダークゲイボルグSP。これにしたのは比較的強化素材を集めやすいだろうと考えてのことだったのですが……なんのことはない、やっぱりえらく苦労させられています。なんとかそれでもレベル5まで上げることはできたんですけど、レベル6への必要素材「飛竜種の堅骨x10」で詰みました。これ、切り落とした尻尾とかからしか出ないってどういうこっちゃ!?クエスト報酬としてもらえるらしい「轟竜変種研究捕獲依頼」は今ないし、本体から剥ぎ取れるのは剛種パリアプリアだけって……しかも、その剛パリアも今週はいない。なーんか、まーた「やめじゃ、やめ」って気分ですわ。はあぁ、やっぱ、なんとなく面白くないよなぁ。なんでSP武器はレベル7じゃないといけないのか。レベル1とかはさすがにどーかとも思うけど、レベル5あたりでも十分なんじゃないですかねぇ?

 なんでこう、プレーヤーを縛る“暗黙のルール”みたいのが一部ではびこるのかなぁ、このゲーム。ま、運営が悪いんじゃなく、プレーヤー側(それもごく一部)が勝手に作ってるだけなんですけど……そんな縛りばっかりで、スキルも種類だけは山ほどあるけど自由に好きなものをつけたりなんてとてもできないし、ホント嫌になることが多すぎますわ。ゲームのことなんかで週に何回もうんざりするって、本当にバカバカしい。その上、そんなゲームをプレイするためにわざわざお金まで払ってる自分が一番アホだと思うと……鬱になってしまいそう。
 運営も全部のチャット内容をチェックしてるっていうのなら、そういうプレイスタイルを縛ろうとする連中を積極的に取り締まればこんな状態にはなってないだろうにって思うけど、ま、そんなカネづるを追い出して自分の首を絞めるよーな真似は絶対にしないんでしょうね。
 オンラインゲームって、ホントいろいろ考えさせられますわ。

|

« 罰せられるべきは罰せられないと | トップページ | 「機動戦士ガンダムUC」第2話 Blu-ray Disc版 »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 罰せられるべきは罰せられないと | トップページ | 「機動戦士ガンダムUC」第2話 Blu-ray Disc版 »