« 「龍馬伝」最終回 | トップページ | カメラ野郎的ガンダム見物記 »

2010年11月29日 (月)

国際A級ライセンスクリア

 「グランツーリスモ5」、ちょくちょく進めて、Licenseで国際A級ライセンスをクリアしました。
 国内B級と国内A級ライセンスは半分ゴールドあとシルバーでクリアできたんですけどね、「I」がついてるやつ(International:国際ライセンス)はダメっすな。数時間やった程度じゃ、ゴールドはちらほらで、どーしてもブロンズが残ってしまいますわ。IC-3(インディアナポリスのダブルヘアピン)で何回やってもコンマ4秒が削れないのにキレちゃいまして、「もう、こんなの、ブロンズでいいからさっさとクリアしちゃおう」と方針転換しましたw。元々、グランツーリスモのライセンスモードって大嫌いなんですよね、私……つーわけで、他にIC-6/IC-10/IB-2/IB-3/IB-7/IB-8/IA-1/IA-5/IA-6/IA-7/IA-10が未だブロンズですよ。まぁ、今回の「5」ではゴールド/シルバークリアどころかライセンス獲得さえ必須じゃないみたいだし、このまま放置しとこうかと思ってます。ブロンズ獲得でよければ、さほど難しくないのは助かってますが……ああ、IA-10(グランバレー 2ラップバトル)はかなり厳しかったかな。サーキットバトル形式のは完走できさえすれば順位もブロンズ条件をクリアできる感じだったんだけど、IA-10は16番手スタート→7位以内と条件が厳しく、初周で順位上げとかないとどーにもならなくなるんで、参りました。他車と接触&コースアウト禁止のためちょっと無理すればすぐ失格になるんで……クリアするためには、とにかく2周目1コーナーまでに7番手以上になり、後は無理しないのがいいと思います(その方針で走って、2周目無理せずクリアしたとき結局5位でした。この方針でも、無理すればシルバーは狙えるかも?)。
 で、他のイベントにもあれこれ参加してるわけですが、今回Licenseよりもっといやらしいのがあるんですな。Specialってやつでして、カートのは楽しかったけど、NASCARスクールとトップギアテストトラックってのがね……これ、アタマの血管が本当に切れてしまいそうですよ。「なんでこんなんクリアせんといかんねん!」って思えて仕方がないですわ。特にNASCARの中級、オーバルコースのコーナーのイン側アウト側をそれぞれはみ出ることなく走らんといかんのですが……「こんなのパッドでどないせーっつうねん!?」ってマジで叫んじゃいました。「私たちの作ったゲームは“高級品”ですから、パッドじゃなくハンドルでお召し上がりください、お客様(嘲笑)」とでも言われてるようで……「ざけんなよ、ボケ!!」って感じです。「Prologue」からだから今に始まったことじゃないけど、ポリフォニーは「パッドプレイ撲滅運動」でもしてるんですかねぇ?まぁ、世の中には「パッドでも余裕でゴールド獲得」って人もいるようなので、単に私がヘタなだけみたいですが……こういうコンテンツ、私は本当に大嫌いです。ホント、うんざり。

 ゲーム自体は確かに面白いとは思えるんだけど、何年も待った割に「5」は「ただのHD対応型グランツーリスモ」でしかないように感じられてならないんですよねぇ、今のところ。これじゃ、オンラインを除いてPS2時代と変わってないっすよ。
 まだ序盤だからそうなんであって、これから進めていけばもっともっと面白くなる……そうであってほしいものですわ。

|

« 「龍馬伝」最終回 | トップページ | カメラ野郎的ガンダム見物記 »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「龍馬伝」最終回 | トップページ | カメラ野郎的ガンダム見物記 »