« 「F1 2010」購入 | トップページ | 劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack »

2010年10月10日 (日)

F1 2010 日本GP

 F1第16戦・日本GP予選&決勝が今日行われました。
 土曜日大雨で予選が今日午前中開催となったのですが(おかげで予選がちゃんとTV放映されなくなってしまったのは残念でした)、PPはベッテル(レッドブル)が獲得。2番手は同じレッドブルのウェバー。3番手はハミルトン(マクラーレン)だったけど、ギアボックス交換したため5グリッド降格となり、クビサ(ルノー)が3番手スタートに繰り上がりました。母国GPの小林可夢偉(ザウバー)は14番手、山本左近(ヒスパニア)は24番手。
 で、決勝。スタート直後にペトロフ(ルノー)とヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)、マッサ(フェラーリ)とリウッツィ(フォースインディア)がそれぞれ絡んでクラッシュしたため、いきなりセーフティーカー導入。その上、導入中にウェバーを抜いて2位に上がっていたクビサのタイヤが外れるアクシデントでリタイアするなど、鈴鹿にしては珍しくスタートから大荒れになりましたが……その後は落ち着いた展開に。ハードタイヤで出走したバトン(マクラーレン)が一時トップを走りましたけど、結局はレッドブル勢が安定した走りで圧勝。優勝ベッテル、2位ウェバーとワンツーフィニッシュを決めました。3位はアロンソ(フェラーリ)、4位バトン、5位ハミルトン、6位にミハエルさん(メルセデスGP)。そして、7位に小林可夢偉が入って見事ポイントゲット、山本左近も今季最高の16位完走となりました。
 いやぁ、レッドブル勢に割って入ったクビサがあっけなくリタイアしちゃったのが残念でしたが……可夢偉クン、凄かったですねぇ。ハードタイヤでスタートしてピットストップを後にずらす作戦は必ずしも成功したとは言えない感じだったけど(5位まで浮上したものの、ピットアウト後12位にまで下がった)、ソフトタイヤに履き替えてからの走りが素晴らしかったですな。それに、抜く場所がヘアピンってのがねぇ。解説のお三方(森脇さん、右京さん、マッチ)も驚いてましたけど、あんなところでホントよく抜けますねぇ。ゲームでもそうそう抜けないぞ(トロいCPU相手ならできないこともないけど、対人戦だとまずムリ)。しかも、F1ですからね……先週「F1 2010」ってゲームを買ったんですけど、F1マシンだとヘアピンに飛び込むだけでも大変ですから。あそこで勝負なんて、もの凄い度胸だと思います(実際、アルグエルスアリとはぶつかってましたしw)。

 大混戦のチャンピオンシップは、ウェバーのトップ/アロンソ2位は変わらずでしたが、ベッテルがアロンソと同ポイントの3位に浮上してきましたね。ウェバーとは14ポイント差ですか……が、残り3戦ありますからね(たぶんw)。今年は1位と2位に7ポイント差があるので、ウェバーが優勝できないままだと、十分ひっくり返せますよ。
 今日のポールトゥウィンで勢いづいたであろうベッテル、頑張ってくれ~!

|

« 「F1 2010」購入 | トップページ | 劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「F1 2010」購入 | トップページ | 劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack »