« メジャーアップデートされたけど | トップページ | F1 2010 日本GP »

2010年10月 9日 (土)

「F1 2010」購入

 F1日本GP開幕に合わせたか、久々のF1ゲーム「F1 2010」が今週発売されました。つーわけで、私はXbox360版を買いましたよ。
 で、早速、勝手知ったる鈴鹿のコースを走ってみたんですが……このゲーム、とんでもなくハードなバランス設定ですな。アシストがあるので走れないってことはないんですけど、ちょっとコースはずれると「無効ラップ」と表示されてラップタイム計測停止、後半の加速区間でちょっとはずれてしまうと「次のラップも無効ね」と言われ……ラップタイムの記録すら残せないんですよ。最近レースゲームやってなかったのでウデがなまりきってるとはいえ、このテのシミュ系で使う「自動ブレーキ/ライン表示なし」設定で鈴鹿を10周してもタイム計測すらしてもらえないという現実に直面させられ、唖然呆然としてしまいました。
 いやはや、最近「モンスターハンター フロンティア オンライン」に疲れ気味なので、「息抜きにこれで楽しめたら」と思って買ってみたんですけど、「息抜き」になんて絶対ならないゲームですわ、これ。グラフィックは素晴らしいし、アシスト使えば普通のコントローラーでも十分楽しめるようにはなってるし、難易度設定を優しくしておけば無茶なタイムを出さずともCPUに勝つこともできるんですが……本気で集中してF1の操縦に取り組むプレーヤーしか受け付けないですね。「F1ってどんな感じかな?」って軽い気持ちで触ってみることは許されてすらいませんから、そういう人は間違っても買ってはいけない。「グランツーリスモ」「フォルツァ」でそこそこ走れるって程度の人も、「止めとくべき」ではなく、やはり「買ってはいけない」レベルだと思います。それくらいハードですわ。「F1のシミュレーターを是非やってみたい」って人以外、買わないことをオススメしますよ。

 しかしなぁ、昔みたいにF1のゲームが乱立してた時代ならいざ知らず、公認制になって「F1」と題したゲームはこれしかないという中で、その唯一のソフトをここまでハードな設定にされてしまってはねぇ……「F1ファンの裾野拡大」どころか縮小していくだけだなぁ。
 イギリスかどっかのゲームスタジオが作ったみたいですけど、ヨーロッパのプレーヤーってホントにこんな設定でないと喜ばないんですかねぇ?不思議でなりません。ゲームってのは面白いからこそゲームであって、歯を食いしばってやるもんじゃないと私なぞは思うのですが。

|

« メジャーアップデートされたけど | トップページ | F1 2010 日本GP »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メジャーアップデートされたけど | トップページ | F1 2010 日本GP »