« F1 2010 日本GP | トップページ | “ザックJAPAN”、2戦目 »

2010年10月11日 (月)

劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack

 劇場公開から約1年……やっと発売ですよ。「劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack」。

Photo_2
 昨年しっかり劇場に足を運んで観ましたから<記事はこちら>内容は一通り把握してますけど、うちで細かいところまでじっくり観てみたかったんで購入。細かいところが見えるように、Blu-ray版を選択したってところです。Blu-rayだけあって、画質はキレイだと思いました。アラを探せば出てくるのかもしれないけど、フツーに見る限りでは特に問題になるような箇所はありませんです。音もDTS-HD Master Audio収録だし、問題ないんじゃないですかね(あんまサラウンドって感じはしませんでしたけど)。
 ただ……やっぱこれは劇場の大スクリーンで観ないと意味がない映像ですなぁ。「現場にいるかのような臨場感」ってのがこの劇場版の売りで、実際劇場だとその迫力に圧倒されたんですけど、うちの30インチ台の液晶テレビ(フルHD)じゃ再現できませんわ。その液晶テレビで見てたTVシリーズの映像と、さして変わらないレベルにまで“臨場感”が下がってしまいますね。同じ家庭用でも、50インチ以上のテレビとかプロジェクタとかだとまた違うのかもしれませんが……その点ではかなりガッカリしました(ま、迫力に圧倒されない分、「細かいところまでじっくり観る」ってことには向いているんですけど)。今回のBlu-ray/DVDだけ見た人は「なんだよ、こんなもんかよ。たいしたことねー」と思うかもしれませんけど、そうじゃないですから。劇場のスクリーンで観ると、シェリルのライブとか終盤の戦闘シーンとか、マジでたまげる映像なんですよ、これ。ホント、残念です。
追記:封入特典の生フィルムコマをスキャンしてみましたので、その一部をアップ。

__2
シェリルの2度目のライブで、ランカがダイヤモンドクレバスを歌う場面のようです。

 あと、「Hybrid Pack」ということで、Blu-ray版にはPS3用の「マクロストライアルフロンティア」というゲームも収録されています。ゲームといってもセーブもできない“体験版”的なもんなんですけど……ま、遊べることは遊べます。トロフィーも貰えますから、扱いは製品版ってことなんですかねぇ?とりあえず、裏モードの「スカル・スコードロン」以外はクリアしましたが、ここまでで良ければややこしい操作を覚えなくとも、敵機を追いかけてロックオンしてミサイルばらまいておけばOKです。表の「スカル・スコードロン」が厄介だけど、対ルカ戦でルカ機集中砲火(シモン・ヨハネ・ペテロのゴースト3機は無視。相手してると時間がなくなる)さえできれば何とかなるかと(オズマはチャージ攻撃とSPアタックで対処)。裏の「スカル・スコードロン」は……たぶん私じゃムリなんで、「頑張って攻略してください」としか言えないですw

 予定通りなら来月あたりに完結編「サヨナラノツバサ」公開だったはずですが……来年2月まで待たないといかんのですなぁ。この点も残念ですけど、待たされる分だけしっかりした作品に仕上がってくれればその方が嬉しいですしね。期待して来年まで待ちたいと思います。

 ちなみに、以前の私の「マクロス」の記事はこちらから。

|

« F1 2010 日本GP | トップページ | “ザックJAPAN”、2戦目 »

マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2010 日本GP | トップページ | “ザックJAPAN”、2戦目 »