« HR100超え | トップページ | 5th確保 »

2010年9月19日 (日)

「けいおん!!」最終回

 「けいおん!!」、関西では今日が最終回でした。
 前作「けいおん!」は1回見て何が良いのかさっぱりわからず見てなかったんですけど、今作は第1話から結局通しで見ちゃいました(「ロミジュリ!」だけ録画し忘れで見逃したけど)。軽音部の話にも関わらず、今作では音楽活動ネタがほとんどなかったので入り込みやすかったってのが大きかったかもしれません。
 内容的には、とにかく高校生活を垂れ流してるだけって感じでしたが……まぁ、「けいおん」ってのはそこがいいんでしょうな。話に山場もなければ大層な意味もないから、ボケーッと見てさえいればいいわけで、見る側としてもラクでしたし。最終回と言っても、あずにゃんが1人大泣きしちゃうくらいなもので、主役4人はいつものペースのままさらっと終わってしまいましたし、ま、「けいおん」らしい良い終わり方だったんじゃないですかね。
 ただ……「けいおん」って、リアルじゃなくてファンタジーですよね。どんな話かと訊かれたら「何気ない日常を描いている」と答えるしかないんだけど、実際の高校生があんな日常なはずないわけで。あの世界にはほとんど「大人」が存在しておらず、親さえいないし、「男」もほとんど出てこない(出てきても、「異性」としての存在ではない)。私は男でそもそも女じゃないから断言はできないけど、あんな非感情的でのんびりマイペースに女子高生ライフを送れるとはとても信じられないわけで(特に、女子中学生が大麻なんて世の中ではねぇ)……どー考えても、夢の世界ですな。一見現実的に見えるけど現実とはあまりにもかけ離れた「夢の世界」であるが故に、「けいおん」は熱狂的な人気になったんでしょうかね。今作は見通したんだけど、やはりハマリこむことはなく、むしろかーなり冷めた目で見てしまってるのは、そのへんに原因があるのかもしれませんな(私は「二次元に逃避」ってのを、しない人なんで。“逃避先”としては理想的世界なんでしょうけど……私の場合は「ありえねー」ってなっちゃうと、どーやってもダメなんすよね)。
 で、来週は番外編ですか。どんな話になるのかわからないけど、ま、来週もボケーッと見たいと思います。

|

« HR100超え | トップページ | 5th確保 »

アニメ作品・関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HR100超え | トップページ | 5th確保 »