« 「けいおん!!」最終回 | トップページ | 防具強化で泣きそうになる »

2010年9月20日 (月)

5th確保

 9月は新型iPodが発表される月、ってことで期待してたんですが……今年は私的には期待はずれでした。そして15日には、iPodに対抗するウォークマンの新型も発表されたんですが、こちらはもっと期待はずれでしたね。ホント、ガッカリですわ。
 まず、iPod。touch、nano、shuffleの3機種を一新したわけですが……shuffleこそ「改良」って感じだったものの、期待のtouchはiPhone4大幅劣化仕様になってしまい、nanoに至っては液晶画面のみの超小型正方形スタイルになっちゃって「アイデンティティーまで捨てたか!?」って感じですなぁ(ま、3rd“デブnano”の正統後継者と言えなくもないが……)。実物見て、唖然としましたよ。小さすぎるし、shuffleと差別化できてないでしょ、あれは。いやはや、iPhone4が発売されて以降、私はずっと新型touch発売を待ち望んできたんですけど、発表を見た途端予約買いする気力も失せてしまい……多少の劣化はやむを得ないと思ってましたが、ああも露骨に劣化されてしまうと何万も払って買う気にはならんですよ。「実機を見て、気に入れば買うか」とも考えてましたが、結局実物見て「touchは来年モデルまで待つ」って決めました。
 続いて、ウォークマン。今年も上位のA、売れ筋のS、エントリーモデルのEに新型が発表されましたけど……何のことはない、昨年型のマイナーチェンジでしかないですな。上位機Aは音質面で変化なしとか、Sはデジタルノイズキャンセリング搭載しただけとか、手抜きもいいとこですねぇ。目玉は「おまかせチャンネル」機能ってねぇ……私も使ってるNW-S73xシリーズに搭載して、その後勝手に削っちゃった機能じゃないか(スグレモノではありますけどね)。そろそろ最上位Xシリーズを更新するのかと思ったのにそれもなく、このザマで「打倒iPod」なんて笑うしかないですな。音質も機能も着実に進化してきたからウォークマンも応援してたのに、これじゃダメでしょ。iPodがつまづいてる(ように思える)今年は最大のチャンスなのに、情けないぞソニー。
 不景気で開発予算が取れなかったとか事情はいろいろあるのかもしれませんけど、今年の新型はどちらも買う気が起こりませんわ。
 初代nano、初代S・NW-S706F、“最強”NW-X1060みたいな革新的モデルが出たら不景気だろうが何だろうがさっさと買う私のよーな人間もいるわけですし、アップル/ソニーさんは手を抜かず、しっかりした新型を開発してもらいたいと思いますよ。

 つーわけで、新品が絶滅寸前になった5th nanoを買いましたよ。私の好きな“縦長nanoスタイル”が今後なくなってしまったら買っとかなかったことを後悔しそうなので、確保してみました。色は無難なシルバー。いかにも金属って感じの無機質な銀色が気に入ったんで。

5thnano
 まだちょこっと聴いてみただけですけど、どーも気に入らなかった4th nanoの音よりはイイ感じに思えます(私がiPod用として使っているオーディオテクニカ ATH-CK90PROで聴く限りでは、4thよりも低域に寄った感じ。重厚というか、音に安定感があるので好印象)。今後、私の外持ち出し用iPodは、この5th nanoになる予定っす。

 ちなみに、以前の私の「オーディオビジュアル」の記事はこちらから。

|

« 「けいおん!!」最終回 | トップページ | 防具強化で泣きそうになる »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「けいおん!!」最終回 | トップページ | 防具強化で泣きそうになる »