« 本当に試練? | トップページ | 次期支援カメラ購入 »

2010年8月 6日 (金)

サマーウォーズ スタンダード・エディション

 先日のBD版ナウシカ<記事はこちら>といっしょに予約買いしてたんすよ。「サマーウォーズ スタンダード・エディション」。
Bd_2
 「サマーウォーズ」は昨年夏公開の劇場アニメ作品で、劇場には行かなかったんですが、あのアニメ版「時をかける少女」(「時かけ」)のスタッフが作った作品である/桜庭ななみ嬢がヒロインの声をあてているってことで、「Blu-rayが出たら、即買うぜ!」って決めてたんだけど……3月に発売されたBlu-ray版は(特典多数とはいえ)あまりに高額だったため、買うのを断念したんすよ。で、今回“スタンダード・エディション”としてそれなりの値段で発売されることになったんで、予約して買ったわけですが……
 今日(2010年8月6日)の金曜ロードショーで、テレビ放映されるとは知らんかったっすorz
 いやはや、マジで知らなかったんで、今朝の朝刊のテレビ欄を見て卒倒しそうになりました。「こんなことなら、買わなくてよかったのにぃ」とアタマをよぎったわけですが……落ち着いて考えた結果、「ま、買っといて良かったかな」と思ってます。
 内容は、先の「時かけ」同様、リアルな現時点の日本を舞台にしたファンタジーって感じですな。舞台となる陣内家と“OZ”というネット空間が現実と乖離してるんですけど(陣内家は都合のいいキャラが揃いすぎな点、“OZ”は完全統合ネットワークでこれが狂うと世界の何もかもが狂ってしまうって点で非現実的)、リアルなところは常軌を逸してリアルなのが印象に残りました。iPhoneだったり後期型RX-7だったりがきっちりアニメ化されているってのもさることながら、佐久長聖に松商学園って(しかもヒロインの親戚が在籍している高校野球部ではなく、その対戦相手といういわばどーでもいい学校名で出てくる)……「そこまでするか」とw。そうまでして描くのは基本的にどこにでもある、ありふれているはずの人情話で、にも関わらずここまで完成度が高い大作に仕上げてしまう細田守監督以下の制作スタッフの力には感嘆するしかないですよ。ええ。泣きこそしませんでしたけど泣きそうになった場面はありましたし、「時かけ」と同レベルでよくできた作品に仕上がってますな。
 監督のインタビュー記事を見ると「これはアクション映画」と言ってるようなんですけど、私はファンタジー映画だと思いましたよ。こういう人情話って現代社会ではファンタジーなんすよね。特にここ数日の「100歳以上の高齢者多数確認できず」って報道見てると余計に強く思います。身近にないからこそ見ると多くの人が感動できたりするわけで……なんともイヤな時代なんですな、現代って。
 また、桜庭ななみファンとしては「ななみ嬢が声優ってどうなの?」と思ってたんですが……「これはこれでいいか」と思えました。もちろんプロ声優には遠く及ばないけど、フツーにこなしてますな。初めてやったにしては大したモンだ。けど、こういう大作アニメの声は、やはりプロの声優さんをあててほしいと思います。栄ばあちゃんの富司純子さんの声とかもいいんだけど90にしてはどう考えても若すぎたりするし、大声優・永井一郎さんの絶対的存在感を同時進行で聞かされ続けちゃうとねぇ……「プロの声でやってくださいよ」って言いたくなりますな、どうしても。
 あと、この作品、DVDじゃダメでしょうね。DVD版を見てないからはっきりしたことはいえませんけど、背景の細かすぎる線の羅列とかメチャクチャな数のアバターとか、「DVDだと確実に破綻する」絵があまりにも多すぎるw。それに、ビットレートが高くない地上デジタル放送でも、こりゃかーなり厳しそーな予感……とりあえず今最も高画質なフォーマット・Blu-rayで見るべき作品であるのは間違いないと思います。この点で、「Blu-ray買っといて良かったかな」ってところですね。

 この話、ご老体の話でもあるわけですけど……「こういう話って、年配の方にはどー映るのかなぁ?」って思いました。私のような30代くらいまでなら素直に入れると思うんですけど、50代とか60代、それ以上の人たちでもすんなり入っていける話なんですかねぇ?その点では、どの年代でもわかりやすいであろう「時かけ」の方が作品としては上かもしれません。私個人としては、「時かけ」の方が好きかな。
 と言っておきながら、その「時かけ」のBlu-ray版は買ってなかったりします。そっちもさっさと買っておくべきかな。


|

« 本当に試練? | トップページ | 次期支援カメラ購入 »

アニメ作品・関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に試練? | トップページ | 次期支援カメラ購入 »