« サマーウォーズ スタンダード・エディション | トップページ | 1000超え »

2010年8月 7日 (土)

次期支援カメラ購入

 カメラを買いました。ニコン D90でございます。
D90_1
 私Bleumerは、カメラ、というかデジカメが趣味の1つです。デジカメは早くから使ってまして、最初はリコー DC-3Zという35万画素なカメラを使ってました。その後いろんなコンパクト機を経て、ニコンのD70というカメラで一眼レフに移行。その後ニコン D200を買い足し、今はニコン D700というカメラを主力機として使っています<こちらの記事で詳しく書いています>。
 D700は実に万能なカメラでして、使い始めてそろそろ2年になるのですが、今もヒジョーに満足しております。一方、主力機に満足しきっている分、サブ機となったD200は全く使わなくなってしまい、またD70は完全に“お蔵入り”状態になっていました。D70もD200も思い入れが強く、今や珍しくなったCCDセンサー搭載機でもあるし、処分するのは躊躇してきたんですけど……こうも使わないとなると、さすがに考えざるを得なくなってたんです(置き場にも困ってたし)。でも、フルサイズのD700では使えないAPS-C専用レンズ(ニコンで言うところのDXレンズ)も何本かあるので、「サブ機は不要」というわけにもいかず……どうしようかいろいろ考え抜いた挙げ句、出した結論がD90購入でした。
 D90は、D70の孫にあたる中級カメラですが、実際のところ上級機であるD300(D300S)に匹敵する性能を有しています。ボディがプラスチックなのとファインダーやシャッターユニットやAF/AE制御などがD300(D300S)から一段落ちるんですけど、AFセンサーモジュールがマルチCAM1000なのでD200と同じ(3D-トラッキングなど一部改良されてはいる)なんすよね。そのへんと、D700と発売時期が同じということで(D700は2008年7月発売でD90は同年9月発売)ソフト面での共通性が高く私的に使い勝手が良さそうであること、それにD90はモデル末期でえらく安く売られてたりすることが選定の決め手になりました。D70とD200を下取りしてもらった結果、ほとんど「交換」って感じでしたから、本当に安く買えましたよ。D300Sにすることも考えたんですけど、あくまでサブ機だし、軽くて小さい方が使い分けできると思ったので(D700やD300は頑丈だけど、とにかくデカいし、何より重い。2台目のカメラは、そんなに頑丈でなくとも良い)、見送ることにしました。
D90_2
 まだ数枚の試し撮りぐらいしかしていないので、カメラとしてどうなのかとか言うことはできないんですけど……大きすぎず小さすぎず、軽過ぎもせず、手にもなじむし、液晶は大きいし、感触はとても良いです。現像も「Capture NX 2」でできるし(当然だw)。D70の大きさ・軽さで、D200を超える性能ですもんね~。大したモンだ。
 問題は、記録メディアがSD(SDHC)カードのみなので、D200で使ってた手持ちのCFが使えなくなってしまったことですかねぇ。SDカードも持ってはいるので(こんなこともあろうかと、8GBのカードを買ってあったりするw)それを使ってますけど、D700(CFオンリー)とメモリーカードを共用できないってのはちと悲しいっすね。ま、物理的に違うってことは、混同したり誤用したりすることもないってことですけど。

 サブ機ではありますけど、「D700じゃ重いなぁ」って時に気軽に持ち出せる強力な一眼レフカメラがあるってのは心強いです。2台運用もD90ならラクにできそうですし、これからいろいろと支援用途に使っていきたいと思います。

 ちなみに、以前の私の「カメラ」の記事はこちらから。

|

« サマーウォーズ スタンダード・エディション | トップページ | 1000超え »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サマーウォーズ スタンダード・エディション | トップページ | 1000超え »