« サッカーW杯南アフリカ大会 ~8日目 | トップページ | サッカーW杯南アフリカ大会 ~9日目 »

2010年6月19日 (土)

サッカーW杯南アフリカ大会 ~日本vsオランダ

 やってきました。対オランダ“オレンジ軍団”戦。
 スターティングイレブンは、GK川島/DF駒野・中澤・闘莉王・長友/MF阿部・長谷部・遠藤・松井・大久保/FW本田と、カメルーン戦と同じメンバーに。
 試合開始直後オランダがちょっと仕掛けてきたものの、その後オランダはほとんど攻撃してこなくなり、「やる気のないサッカー」のまま前半が終了しました。なーんかオレンジ軍団には「やる気がない」ようにも見えたんですけど……彼らは自分のサッカーができない時間が続くと、すぐイライラする連中なんすよね。そのイライラが誰からも感じられなかったんで、「前半は日本に点を与えなければ、よし」って作戦だったんでしょうね。
 で、後半。やはり奴らはいきなり仕掛けてきました。後半8分、スナイデルがミドルシュート。GK川島の手が弾かれ、ゴールに吸い込まれてしまいました……うーん、「さすがはスナイデル」ってところか。その後、日本は中村俊輔/岡崎/玉田を投入して攻撃的になり、惜しい場面は何度か作ったものの、得点にはつながりませんでした。そして、試合終了。0-1。敗戦でした。
 まぁ、私的には予想通りの敗戦なんですが……日本は、オランダがだらだら守るだけのサッカーをしていた前半に先制点を取らなきゃいかんかったんでしょうな。今日の勝機(引き分けで勝ち点1ってのも含めて)はそこにしかなかったのかもしれません。
 ただ、あのオランダ相手に、1点取られただけで済んだのは不幸中の幸いですよ。後半、攻め上がってたところをオランダに何度か決定的な場面を作られ、2点3点と加点されても全然おかしくなかったですから(川島はスナイデルのシュートは止められなかったけど、ホントよく守ってくれました)。

 さて、日本は次ですよ次。3戦目のデンマーク戦、勝てば勝ち点6で(カメルーン-デンマーク戦の結果次第ですけど)決勝トーナメント確実でしょう。デンマークは、対オランダ戦を見る限りカウンター攻撃が結構危険なチームですが……今の日本代表なら守りきれないこともないと思います。勝利のカギは、やはり先制点ですよ。日本代表は前半に先制点が取れれば、カメルーン戦とか今日のオランダのようなパターンに持ち込んで逃げ切れる率は高いでしょう。次戦は、ぜひ攻撃的にいってほしいと思っています。
 頑張れ日本!決勝トーナメント、行きましょう!!

|

« サッカーW杯南アフリカ大会 ~8日目 | トップページ | サッカーW杯南アフリカ大会 ~9日目 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカーW杯南アフリカ大会 ~8日目 | トップページ | サッカーW杯南アフリカ大会 ~9日目 »