« サッカーW杯南アフリカ大会 ~7日目 | トップページ | サッカーW杯南アフリカ大会 ~8日目 »

2010年6月18日 (金)

「三代目 明智小五郎」最終回

 「三代目 明智小五郎 ~今日も明智が殺される~」、関西では今日が最終回でした。
 このドラマ、その名の通り名探偵・明智小五郎の三代目(孫)が主役なわけですが……孫であるはずの明智中五郎(田辺誠一)がとんだダメ探偵(というかダメ人間)で、なんと毎回あっけなく殺されてしまい、幽霊となってサポート役の小林少女(小池里奈)と事件を解決すると何事もなかったかのよーに甦るという“とんでもストーリー”でした。さらに、深夜枠でおそろしく予算がかけられておらず、映像もTVドラマというより「学園祭の出し物」的で、話も一応推理ものみたいにはなってるけど話に何のひねりもなく、ってな具合でした。ええ、もう、最初から最後までw
 だがしかし、それらを逆手にとったか、終始“悪ノリ”で徹してるのが面白かったっす。主役・田辺誠一さんや同じく三代目として登場する怪人二十面相のダメダメっぷり、あからさまに別格の扱いな小池里奈嬢(事実上、この作品は彼女のプロモーションビデオですw)、ヘンすぎる登場人物たち、「そんなわけねー」とツッコミどころしかないストーリー……とにかく、笑いまくりました。
 もちろん、最終回だからといって特別なことがあるはずもなく、平和に終わってしまったわけですが……中五郎さんの最後のセリフ「子供は時間をかけて大人になるけど、大人はいつでも子供に戻れる。それが大人の特権です。バカをやらせてもらいますよー」ってのが、結局この作品のテーマなんでしょうね。「バカだ」といって即切り捨てて存在価値すら否定する社会だけど、迷惑かけない限りバカはバカなりに生きていける社会こそ、まともな社会のはず。息が詰まりそうな現代社会ですけど、こんなふうにバカやってても笑って許される余裕があればなぁって、思ったりしました(日常の一コマレベルではあっても良いんですよね……今の日本は、日常では許されないのに、あってはならんレベルでバカが横行しすぎてるから困るんですけど)。
 なーんか、いくらでも続編が作れそうな感じではありますが(消えてしまいそうだった二十面相に、思いっきり喝入れてたしw)、続編はあるのかなぁ?ゴールデンタイムに進出なーんてことは……ないなw。ま、また深夜枠ででも続編が作られるなら、見たいですね。

  ちなみに、以前の私のTVドラマネタの記事はこちらから。

|

« サッカーW杯南アフリカ大会 ~7日目 | トップページ | サッカーW杯南アフリカ大会 ~8日目 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカーW杯南アフリカ大会 ~7日目 | トップページ | サッカーW杯南アフリカ大会 ~8日目 »