« サッカーW杯南アフリカ大会 ~1日目 | トップページ | 「はやぶさ」帰還 »

2010年6月13日 (日)

サッカーW杯南アフリカ大会 ~2日目

○グループB
韓国 2-0 ギリシャ
アルゼンチン 1-0 ナイジェリア
○グループC
イングランド 1-1 アメリカ

 サッカーW杯南アフリカ大会2日目。グループBの2試合はライブで、イングランド-アメリカ戦は録画して見ました(一番見たい試合だったんですが、最近夜更かし続きで眠くて……)。
 韓国-ギリシャ戦は、韓国がギリシャを圧倒。前半7分にFKから韓国がサクッと先制し、あとは韓国がゲームを支配。後半に少しだけギリシャの時間があったんですけど……ギリシャ代表は、チームとしてぜーんぜん機能しませんでしたな。「やる気ないのかな」ってくらい悪かったですね。にしても、後半7分のパク・チソンの追加点は素晴らしかった。ドリブル突破して1人で入れちゃいましたからねぇ。日本も本田あたりがああいうゴールを見せてくれたらいいのですが。
 アルゼンチン-ナイジェリア戦は、試合開始直後からアルゼンチンが全開モードで攻めまくり、前半6分にCKからエインセのヘッドでこちらもサクッと先制しました。このままいったら「アルゼンチン凄ぇ」ってなったんですが……その後ナイジェリアが落ち着き堅実なプレーをするようになって、試合は膠着状態に。結局どちらも点を取れず1-0で試合終了となりました。うーん、アルゼンチン、どうなんでしょうな。今大会最も注目されるスター選手・メッシも先発出場していて、凄いドリブル突破とか、惜しいシュートとかいろいろ魅せてくれたんですけどね……スターに配慮したのかナイジェリアもきつい当たり方してこなかったのに、「決定的な仕事」はできなかったように思えました。勝ち点3きっちり取りましたけど、本当に優勝候補と言えるのかな?アルゼンチンが南米予選で大苦戦したのもわかるよーな気がしましたよ。「本気になったらナイジェリアの方が強いんじゃないか」とさえ感じたなぁ。後半は見るべき所も少なく、正直、ここまでの試合で一番の凡戦でした。
 で、イングランド-アメリカ……いやぁ、イングランド代表は本当に素晴らしかった。攻撃も守備も実に完成度の高いサッカーで、先日の日本代表戦とは別のチームでしたね。いきなり、ジェラードが先制点取って、守って、攻めて、攻めて……みたいな。今回のイングランドは、伝統の堅牢な守備のみならず、攻撃力が相当ありますねー。運動量も豊富だし。とはいえ、ミョーに脆かったりするのも伝統なよーで……前半40分にデンプシーのミドルシュートをGKグリーンが弾いてしまって同点にされて、後半攻めまくったけど結局勝ちきれなかったってのは問題ですな。ま、とりあえず勝ち点1は取れたし、まずはグループリーグ1位通過目指してどんどん勝ち進んでもらいたいです。あと、アメリカ代表も、なにげに強いですなぁ。ずば抜けて凄いところはないんだけど、徹底して「負けないサッカー」なんですよねぇ。今大会も決勝トーナメントに上がってきそうですね。

 今日は、グループCの残り・アルジェリア-スロベニア戦と、グループDの2試合ですな。アルジェリアもスロベニアも全く知らないチームだし、大好きなイングランドと対戦するので、チェックしたいと思います。グループDはセルビア-ガーナ戦とドイツ-オーストラリア戦なんですが……肝心のドイツ-オーストラリア戦の地上波中継がないみたいなんすよねー。って、なんでだよ~~~っ、ドイツ代表見たかったのにぃぃぃ。まぁ、深夜でどーせライブでは見られないし、F1・カナダGPの生中継ともかぶりますし……ま、いいか。
 そして、明日はいよいよ日本代表の初戦ですね。気合い入れて、頑張ってほしいと思います。

|

« サッカーW杯南アフリカ大会 ~1日目 | トップページ | 「はやぶさ」帰還 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカーW杯南アフリカ大会 ~1日目 | トップページ | 「はやぶさ」帰還 »