« 参院選、明日公示 | トップページ | サッカーW杯南アフリカ大会 ~13日目 »

2010年6月23日 (水)

「臨場」第2シリーズ最終回

 「臨場」第2シリーズが、今日最終回でした。第1シリーズは途中から見始めてちょっと後悔したので、今シリーズは最初から見通しましたw
 「相棒」と同じ枠(水曜21:00)で放送されてるわけですが、この「臨場」も気合い入ってますよね~。今シリーズでは最初と最後が前後編になってて、さらにパワーアップ(しかも、最初のエピソードが最後のエピソードとつながってくるあたりがまたシブいw)。途中で倉石チームにメンバー交代があった(一ノ瀬“イチ”検視官心得→永嶋検視補助官。ただし、一ノ瀬君は捜査一課の刑事としてその後も登場)のも面白かったし。
 でも、このドラマが素晴らしいのは、やはり型破りな倉石検視官(内野聖陽)と周囲との絶妙なやりとりですね。「相棒」より緊張感が強い内容なんですけど、人情味があって最後はホッとするのがイイですな(「相棒」は緩いように思えて結末はクールなんですよね。ときどき凍り付くこともあるしw)。内野さんその他の演技力も極めてしっかりしてて、「鬼平犯科帳」とかを見てるようにすんなりとドラマの中に入っていられます。新しく入った永嶋検死補助官役の平山浩行さんも、五代恵一刑事部長役の益岡徹さんもガチッと役にはまってて良かった。いいもの見せてもらいました。

 来週からこの枠は「警視庁捜査一課9係」ですか。あのシリーズは、渡瀬恒彦さん(加納倫太郎役)の飄々とした演技がイイんですよねぇ。しっかりチェックしていこうと思います

|

« 参院選、明日公示 | トップページ | サッカーW杯南アフリカ大会 ~13日目 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参院選、明日公示 | トップページ | サッカーW杯南アフリカ大会 ~13日目 »